TOP>ニュース > 看板猫がゴロンと接客する古本屋「The Iliad Bookshop」

  • ニュース

看板猫がゴロンと接客する古本屋「The Iliad Bookshop」

看板猫がゴロンと接客する古本屋「The Iliad Bookshop」

日本では「招き猫」があるように猫は“人を招く”として商売繁盛に縁起がよいもの。愛知県には「招き猫ミュージアム」があるほど日本では馴染み深いものですが、この風習は日本独自のもの。アメリカには猫と商売繁盛を結びつける由来はありません。

しかし、アメリカ、映画の都「ハリウッド」の北にあるノース・ハリウッドに「客を招く猫がいる!」と聞き、さっそく会いに行ってみることに。

ハリウッドにほど近い場所柄、映画、テレビ、アニメーションのスタジオが多いノース・ハリウッド。その一角に30年以上営む古本屋「The Iliad Bookshop」。近年、アメリカでは本屋が劇的に減ってきていますが、古くから本を愛している人も多く、本マニアがこぞって勧める本屋のひとつ。ハフィントンポストの「アメリカ・ベスト・インディーズ・ブックストア50」に選ばれるほどです。

立体的な本の外観が印象的ですが、よーく見ると・・・。

猫の絵が!この描かれている猫が看板猫「Zeus」と「Apollo」です。

入口のドアには「猫の飛び出し注意!」の張り紙があります。店内はペットフレンドリー。犬も大丈夫とのことですが、必ずリースを付けなければなりません。

店内には所狭しと本がぎっしり。

午後はほぼほぼ寝ていると聞いていましたが、本当にキャッシャーの横でApolloが爆睡。どんなに人が通ろうが、人が触っていこうがビクともしません。さすが、看板猫です!どんな人にも平等に、驚かず、どしっと構えています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫と自転車をコンセプトにしたデザイナーズ賃貸「feel CnB」 (4.15)

  • ニュース

ネットで注文した猫のおもちゃが小さすぎた件 (4.14)

  • ニュース

見事にピーン!ちょっとおかしな行動をするペット15選 (4.14)

  • ニュース

アナフィラキシーショックに注意!愛猫のワクチン接種時に気をつけたい副作用 (4.14)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る