TOP>ニュース > コーヒーを飲めば代金の一部が動物シェルターに寄付されるカフェ

  • ニュース

コーヒーを飲めば代金の一部が動物シェルターに寄付されるカフェ

コーヒーを飲めばその代金の一部が動物シェルターに寄付されるカフェ

アメリカ・カリフォルニア州ダウンタウンLAから車で20分。アーティストがこよなく愛する町シルバーレイクの一角にあるカフェ「Muddy Paw Coffee」は、犬好きに愛さる知る人ぞ知るカフェ。その理由はオリジナルの豆を使用したとびっきりおいしいコーヒーが飲めるということ、そしてコーヒーなど飲み物の収益の一部が地元のシェルターに寄付される「Have a cup save a pup」カフェなのです。

店に入ると壁にはたくさんの犬の絵、メニューの黒板が猫型など動物好きの人の心をくすぐるインテリア。メニューもよく見るとPuppy,Tailなどユニークな名前のものがたくさん!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る