TOP>ニュース > 健康維持は日々のお世話から!老猫が喜ぶ「床ずれ&座りダコ対策」

  • ニュース

健康維持は日々のお世話から!老猫が喜ぶ「床ずれ&座りダコ対策」

健康維持は日々のお世話から!
老猫が喜ぶ「床ずれ&座りダコ対策」【ねこのはてな】

猫は7歳頃から老化現象が見られ始め、10歳を超える頃には筋力が衰えて寝たきりになってしまう子もいます。

人間も長い間ベッドに同じ体勢のまま寝ていると、床ずれが起きてしまうことがありますが、それは猫も同じ。

寝たきり状態の猫にも、床ずれが見られてしまうことがあります。

こうしたときは低反発クッションを活かして、床ずれを防止してあげましょう。

低反発クッションなら、体勢に合わせてクッションが沈んでくれるので、楽な体勢をさせながら床ずれ対策ができます。

低反発クッションがないときは、ふわふわの毛布を重ねてベッドを柔らかい触り心地にしてあげるだけでも床ずれ対策ができます。

寝返りができない子の場合は3~4時間置きに体の向きを変えてあげることも忘れないようにしましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る