TOP>ニュース > ご飯が足りないと猫の「野生本能」が強くなってしまう…?【ねこのはてな】

  • ニュース

ご飯が足りないと猫の「野生本能」が強くなってしまう…?【ねこのはてな】

猫は、「ご飯の量が足りない」、「こんなご飯じゃ満足できない」と感じたら、だんだん野生の本能が強くなってしまうことがあります。それは、猫が優れた狩猟動物だということに深く関係しているからです。

もともと猫は、外で狩りをするのに適した動物。肩は筋肉と靭帯だけでできていいて、後ろ脚の筋肉は非常に発達しています。野生の猫は、草原や沼地などでネズミや鳥など小型動物を捕まえて食べていました。人に飼われるようになってからは、家にある小麦や米などの穀物をネズミが食べてしまわないように監視する、いわば「番猫」の役目を果たしていたのです。番猫としてネズミを捕まえて食べていた猫は、犬のように雑食化することなく、完全な肉食動物として今も生きています。

大人の猫が1日に食べるネズミの数は、10~11匹。一度に食べるわけではなく、狩りをしては食べ、また狩りに行くのです。そうした本能がベースにあるので、一日にご飯を食べる回数は13~15回。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る