TOP>ニュース > 飼い猫の種類で一番多い「日本猫」について調べてみた。

  • ニュース

飼い猫の種類で一番多い「日本猫」について調べてみた。

◎種類

日本猫に分類されるのは下記の通り。

・三毛猫
・キジトラ
・サバトラ
・サビ
・茶シロ
・茶トラ
・茶ブチ、黒ブチ
・白猫
・黒猫

◎性格

一概にはいえないが、温厚で頭が良く、よく寝る。最初は警戒心が強いが、慣れれば「ゴロニャ〜ン♪」と甘えん坊になるツンデレさんといわれている。

種類によってもさらに性格はさまざま。日本猫のなかでもとくに有名なサバトラは、繊細でフレンドリー、茶白・茶トラは大半がオスということもありアグレッシブ、大半がメスである三毛猫は独立心が強くて勝ち気なことが多いのだとか。黒猫やブチ系はフレンドリーでおっとりしているといわれる。

最近ではいろいろな種類の猫が日本にいるため“純血”というのはかなり減っているそうだ。しかしどんな血が入っていようとも、猫の可愛さは変わらない。

【猫の国勢調査2018】
実施期間:2017年12月25日~2018年1月21日
回答者数:1,169人
対象:アイリスペットどっとコム会員
URL:https://www.iris-pet.com/nyan/event/kokusei/

文/瀬戸まほ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る