TOP>ニュース > 飼い猫の種類で一番多い「日本猫」について調べてみた。

  • ニュース

飼い猫の種類で一番多い「日本猫」について調べてみた。

飼い猫の種類で一番多い「日本猫」について調べてみた。

8日、株式会社アイリスオーヤマが運営する猫の情報サイト「アイリスペットどっとコム 猫といっしょ」が飼い猫に関するランキング「猫の国勢調査2018」を発表した。

サイト会員1169人を対象に行われたこの調査によれば、飼い猫の種類として一番多かったのは「ミックス・雑種・混血種」、2位は「日本猫」という結果になった。どちらも昨年に続き上位をキープ。安定した人気をほこっている。

そこで今回は、長年にわたり愛されている日本猫についてまとめた。

◎日本猫の見た目は?

奈良時代に中国から持ち込まれ、交配を繰り返しながら現在まで生きてきたという日本猫。その特徴のひとつとしてあげられるのが“ジャパニーズボブテイル”と呼ばれる短いしっぽだ。長さは8〜10㎝程度で、初めて見たときはまぁまぁビックリしたものだが、見慣れるとなんとも愛くるしい。それ以外にも、丸顔、耳の毛が短い、鼻筋が通っているといわれている。

また、毛色のバリエーションの豊富さも特徴的だ。白、黒、茶の単色系、お腹が白で背中が黒やグレーのバイカラー系、三毛、キジトラに代表されるシマ模様を持ったタビー系などかなり多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「キャットフード」と「手作りフード」猫の健康にいいのはどっち? (9.22)

  • ニュース

大型猫&ぽっちゃり猫も満足しやすい「大きめ猫用トイレ」3選 (9.22)

  • ニュース

猫は「色が乏しい世界」を見ている…?人間とペットの色認識の違い (9.21)

  • ニュース

ブラッシング嫌いの猫でもストレスを感じにくいブラシとは?【猫クイズ】 (9.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る