TOP>ニュース > 猫と新生活を送る上で必要なことって…?

  • ニュース

猫と新生活を送る上で必要なことって…?

猫と新生活を送る上で必要なことって…?

もうすぐ新生活が始まる季節。大学進学を機に親元を離れたり、見知らぬ土地へ転勤になったりする人もいるだろう。そうなるとやらなければいけないのが、家探し。駅近、築浅、オートロック付きetc…条件は様々だろうが、このタイミングで猫や犬などの新しい“家族”と住む人もいるのではないだろうか。もしくは将来的にそうしたいと思っているとか。

そこで初めて動物と暮らす人向けに、具体的な準備や接し方などを紹介。今回は猫編を送る。

STEP1.これだけは最低限準備!

猫が家に来るまでに最低限用意しておきたいものは下記だ。

◎サークル:上へ下へピョンピョン跳ねることの多い猫には、背が高めのサークルがベター。子猫でも活発に動くから要注意だ。
◎ベッド:ゆっくり眠れるようにサークル内に設置しよう。
◎トイレ:砂を敷いておく。砂にはいろいろなタイプのものがありニオイでトイレと認識する場合も多いので、家に来るまでに使っていた砂の種類がわかれば同じものを入れておくとGOOD。
◎キャリーバッグ:ワクチン接種が終わるまで移動はキャリーバッグで行おう。
◎食器:ごはん用、水用の2種類が必要。水はこぼしやすいので深めの物がよい。
◎フード:子猫のうちは子猫用を与える。分量は正確に量ろう。
◎爪とぎ:言わずもがな必須アイテム。

STEP2.家の中を猫が過ごしやすいようにチェンジ

少なくとも2~3日間はサークルの中で生活させ、家に慣れてもらう。慣れてきたら外に出してOKだが、そのときに家の中を猫が過ごしやすいように整えておこう。

◎猫が上下運動できるように可能であれば猫タワーを設置。
◎お風呂やゴミ箱など危険な所にはフタをする。
◎ちょっとの隙間でもすぐに外に出るので窓や網戸はしっかり閉める。
◎落下物やコード類など、猫がイタズラしそうな物は片付ける。

室内の温度にも気を配りたい。冬は加湿器などで乾燥を防ぎ、体が冷たくならないように温度も保つ。梅雨の時期は皮膚が弱くなりがちなので、要注意。夏はエアコンなどで室温を25℃前後に保ってあげよう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
  • ニュース

撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る