TOP>ニュース > 【保護猫と暮らす】4匹の黒猫家族が教えてくれたこと

  • ニュース

【保護猫と暮らす】4匹の黒猫家族が教えてくれたこと

4匹の黒猫家族が教えてくれたこと

「両親がひたむきに生きる姿自体が、どんな幼い子にも素晴らしい影響を与えるんです」

ソニー創業者・井深大さんの言葉です。Kさんと暮らす黒猫家族の間にも健気な両親の姿と家族の絆がありました。

頬を寄せ合う4匹の黒猫。これは正真正銘の家族写真です。

右からパパ猫ナイトくん、ママ猫ジジちゃん、長男とらのすけくん、長女みいちゃん。この黒猫家族には家族愛に満ちたドラマとたくさんのほっこりするような物語がありました。


ママ猫のジジちゃん。現在6歳

飼い主Kさんのもとへ最初にやってきたのはママ猫のジジちゃん。

その出会いは突然でした。

「娘が塾の帰りに溝でニャーニャー鳴いている猫を発見しました。鳴き声も枯れている様子で可哀想だったので娘がウチに連れてきたんです」

Kさんはそれまで猫を飼ったこともなく、Kさんも娘さんも猫アレルギーだったそうです。特に娘さんは野良猫を触っただけで顔が腫れたり、クシャミが止まらなかったりしたことも。当然、猫なんて飼えるわけがない、ペットを飼うことに一番反対していたKさんでしたが、、、

「娘が拾ってきた黒猫に一目惚れしてしまったんです。手のひらに乗るくらいのヨチヨチ歩きの黒猫を見て、あまりの可愛さに飼うことを決めました」

猫を飼った経験のあるご主人の了承も得て、小さな黒猫は無事、家族の一員に。

最大の心配はアレルギーでしたが、不思議とKさんと娘さんにはアレルギー症状が出なかったそうです。

家族全員に快く迎えられた黒猫は映画「魔女の宅急便」からジジと名付けられました。

手のひらサイズだった仔猫もすくすく育ち、隙あらば家から脱走してしまう自由気ままな女の子に成長。そんなジジちゃんと暮らし始めて、Kさんにはある想いが芽生えるようになったと言います。

「ジジは女の子なので一回は出産、子育ての経験をさせてあげたいなぁと思っていたところ「この仔を助けて下さい!」という里親募集を発見!しかも掲載日が明日まで!黒猫6匹のうち、最後に残っていたのが男の子でした。もうピーンと来て、即主人に頼んで、家族で引き取りに行きました」


右がパパ猫ナイトくん

ジジちゃんに子育ての経験をさせてあげたい、その想いが通じたのか運命のような出会いが待っていました。しかも、引き取った猫ちゃんも黒猫。

おっとり温和でやさしい男の子は、娘さんの「ジジのナイトでありますように」との想いから「ナイト」と名付けられ、ここに黒猫カップルが誕生したのです。

「ナイトが我が家に来たばかりの頃、ジジはウ〜〜と唸っていましたが、だんだんと仲良くなりました。しばらくしてジジの妊娠がわかり、獣医さんからは2匹の赤ちゃんがいると聞かされたんです」

ジジちゃんとの出会いから運命のように連なる幸せの物語。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

鉛筆で猫を描いています。写真ではありません。 (6.4)

  • ニュース

6月4日は何の日でしょうかッ?【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.4)

  • ニュース

ミーがおそらく初めてランドセルに乗ったと思われる写真 (6.3)

  • ニュース

2匹合わせてぽんぽこコンビ。振り返ればシンクロにゃんこ (6.3)

  • ニュース

ウンチョスしたら準備オッケーなのッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.3)

  • ニュース

猫専用の植物を育てよう。キャットフレンドリーなガーデニング作り (6.2)

  • ニュース

挟まっちゃったの【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.2)

  • ニュース

ペットロスを癒してくれた保護猫の「マーライオン」 (6.1)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る