TOP>ニュース > 【ねこのはてな】ゴロゴロ、シャー!鳴き声でわかる「猫の気持ち」

  • ニュース

【ねこのはてな】ゴロゴロ、シャー!鳴き声でわかる「猫の気持ち」

ゴロゴロ、シャー!猫の鳴き声でわかる「猫の気持ち」

気まぐれな性格の猫。時には「何を考えているのだろう…」と飼い主を悩ませることがありますよね。ゴロゴロと甘えていたかと思えば、急に「シャーッ!!」と怒り出したり、好物のおやつをあげても「フンッ」という冷たい態度で突き放したり。

それでは、どうすれば猫の気持ちが理解できるのか…?今回は鳴き声で分かる「猫の気持ち」をご紹介しましょう。


どんな気持ち…?猫の鳴き声一覧

「ニャッ」
ニャーではなく、「ニャッ」と短い鳴き声は猫にとってのご挨拶。確かに我が家の猫は、朝に起きた時と家に帰って来た時は「ニャッ」とご挨拶してくれますね。挨拶をしてくれた時は「おはよう」「ただいまー」と挨拶を返してあげると、猫ちゃんが喜ぶかもしれません。

「ゴロゴロ」
「ゴロゴロゴロゴロ…」と喉を鳴らしているのは満足していることが多いらしいです。ちなみに、子猫が母猫に甘える時も「ゴロゴロ」とアピールするのだとか。「ゴロゴロ」と鳴きながら近づいているときは、その人に心を開いていると解釈しても良さそうですね。

「シャー」
これはもう見ただけで分かりますが、怒っていたり警戒していたりする気持ちの表れ。特に驚いたり、気にくわない相手と遭遇したりすると、威嚇の意味を含んで「シャー」と鳴きます。ちなみに、そーっと飼い猫に後ろから近づいて驚かすと「シャー」と怒られて、ズバッと服を切り裂かれた経験が…笑

「カカカ」
興奮している時に「カカカ」という鳴き声を発することがあります。特に獲物を見つけた時やおもちゃと遊んでいる時など。本能モードになっていることが多いので、うかつに手を出してしまうと「シャー!」と威嚇されることも。

「ギャー」
喧嘩をしている時に、相手を威嚇する時に発します。わかりやすく説明すると、「シャー」のワンランク上の怒りです。人間が聞いても「恐ろしや…」と思うほどの激しい鳴き声。野良猫同士の喧嘩の時によくこの威嚇声を耳にします。

「オーワーン」
発情期、不安で動揺している時に「オワーン」という鳴き声をします。「どうしよう…」という不安な気持ちを抱いているので、こんな時は優しく接してあげましょう。ちなみに、夜歩いている時に「オワーン」という声がして「赤ちゃんがいる…?」と駆け寄ったら、猫のカップルがいちゃついたことがありました…笑

文/イノウエカズキ

参考:小学館「ペットの飼い方入門」

※この記事は各方面の情報集約はもちろんですが、私、猫オーナーとしての親バカ、猫バカな個人的視点も含まれております。ご了承ください。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

出産後の母猫が気を付けたい3つの病気とは? (11.28)

  • ニュース

猫用木製家具ブランド「KARIMOKU CAT」など、愛犬・愛猫と心地よく暮らせるペット用... (11.26)

  • ニュース

どの時間帯に掃除機をかければ、愛猫のストレスにならないのか? (11.25)

  • ニュース

【猫クイズ】無毛の猫スフィンクスに「必要なお世話」って? (11.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る