TOP>ニュース > 【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん

  • ニュース

【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん

殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん

「愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ」

アメリカの女優マリリン・モンローさんの言葉です。愛=信頼、それは大切なペットとの暮らしにも通じる言葉なのかも知れません。

まん丸お目目でこちらを見つめるのは推定3歳の女の子はがねちゃん。

汚れのない瞳、飼い主さんを絶対的に信頼してるような眼差し。

しかし、この愛くるしい瞳の陰には信じられないほど壮絶な過去がありました。

「最初は保健所に連れて行かれる運命だったんです」

そう語るのは飼い主のFさん。きっかけは知人からの一本の電話でした。

「隣町のお爺さんが外飼いしていた雌猫が生後1ヶ月半ほどの2匹の子猫を連れて来たんだけど、お爺さんは母猫は面倒見るが子猫は要らないと言っている。しかも、子猫を保健所へやるつもりらしい、とのことでした」


野良猫だった頃のはがねちゃん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る