TOP>ニュース > 胸キュンが止まらない…フクロウと子猫の愛情あふれる写真集。

  • ニュース

胸キュンが止まらない…フクロウと子猫の愛情あふれる写真集。

母親になった猫と子猫になりたいフクロウ。

種を超えてなかよしなコキンメフクロウのフクと、スコティッシュフォールドのマリモ。このたびマリモに赤ちゃんが生まれ、出産から子育て、子離れまでを追ったドキュメンタリー風の写真集『母親になった猫と子猫になりたいフクロウ。 ~フクとマリモの子育て日記~』が発売された。

「猫と鳥がなかよしなんて!」とびっくりする人も多いと語ってくれたのは、著者の永原律子さん。フクとマリモの出会いは、先住猫に威嚇されて行き場がなくなった子猫時代のマリモをフクの部屋に避難させたことがきっかけだった。

出会った瞬間、お互いに歩み寄り、キスするような仕草をみせたという。金色の目に丸いフォルムで互いに親近感がわいたのか、以来、マリモが小さいときは親子のような、成長してからは親友同士のような関係が続いている。

そんなマリモもついにお母さんに。母性全開のマリモを横目に、フクはどんな変化を見せるのか!? 「愛おしい」ということばがぴったりな写真の数々にキュン死すること間違いなしの1冊だ。

※掲載画像はイメージ写真となり、本誌とは異なる場合がございます。

冬休みはフクロウと猫の愛情深い姿に癒されてみてはいかが…?

文/ノナカチヒロ

『母親になった猫と子猫になりたいフクロウ。』
永原律子/著
https://www.shogakukan.co.jp/books/09388589
定価本体:1,200円+税
発売日:2017/12/20
判型/頁:A5判/112頁

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫の噛み癖はなかなか治らない!どうすれば矯正できるのか (9.24)

  • ニュース

他人から見たら「ネコバカ」。でも、それが役立つ時もある。 (9.23)

  • ニュース

「怖がりな飼い猫」を人と無理に会わせるべきではない3つの理由 (9.23)

  • ニュース

「キャットフード」と「手作りフード」猫の健康にいいのはどっち? (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る