TOP>ニュース > 【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

  • ニュース

【ねこのはてな】十二支に猫が入っていない理由

一方、歩みの遅いウシは一番乗りを果たすために大晦日の夜から神様の元へと向かいました。それを見たネズミはこっそりウシの背中に乗り込み、その上でくつろいでいました。そして明け方、神様の待つ門の前まできたときに、ウシから飛び降りて見事、一番乗りでゴールを決めました。

その後、ウシ、トラ、ウサギ、龍、ヘビ、ウマ、ヒツジ、サル、トリ、イヌ、イノシシの順で神様にあいさつを済ませ、12匹のリーダー選抜が決定したのです。

ネズミに教えられた通り、翌日の朝いちばんに神様のもとに訪れた猫は神様にこっぴどく叱られてしまいます。
「もうリーダーは決まったぞ! 顔を洗って出直してこい!」

それから、ネコは顔を洗うようになったそうです。そして、嘘をついたネズミを見かけると昼夜問わず追いかけ回すようになったということです。

猫、切ない。切なすぎる。

ちなみに、13着は、カエル説とイタチ説があるそう。カエルは動物ではなく両生類ですが、架空の動物、龍も参加できるくらいなので、神様は広い心で参加者を募ったのでしょう。カエルは諦めが良かったけれど、イタチは何度も神様に十二支入りをお願いしたことから、神様も根負けし、みんなには内緒で毎月1日を「ついたち(つ・イタチ)と呼ぶことにしてあげたんだそう。

ネズミ年の筆者は、ネコに申し訳なくて仕方ありません。いつか、ネコ年ができる日が来るよう祈るばかりです。

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫が家に来て、妹の人生は変わった (10.25)

  • ニュース

いまさらだけど、なんで猫って靴下の臭いを嗅ぐの? (10.24)

  • ニュース

猫を多頭飼いしたときの、1匹目と2匹目の性格の傾向は? (10.24)

  • ニュース

黒猫、眠気眼で1歳児の真横でごろんと横になったり伏せたり【仔猫を拾ったので】 (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る