TOP>ニュース > SNSが起こしたクリスマスの奇跡…行方不明の猫が親友の女の子と再会。

  • ニュース

SNSが起こしたクリスマスの奇跡…行方不明の猫が親友の女の子と再会。

SNSが起こしたクリスマスの奇跡

今年9月、アメリカでヘザー・ハウェルさんのおうちから白猫のエンジェル(2才、♀)が行方不明になってしまいました。最も悲しむことになってしまったのは、エンジェルの「大親友」であったヘザーさんの娘のチャーリーちゃん(4才)。

チャーリーちゃんは生まれつき非常に珍しい脳の病気を患っており、目も見えないという障害を持ちながら長年闘病を続けています。

幼いにも関わらず、手術や化学療法を受けたりと数々の困難を乗り越えてきました。それは、親友エンジェルのサポートあってこそだったのかもしれません。

ヘザーさんはチャーリーちゃんが生まれてからFacebookに「Smiles for Baby Charley」(ベイビー・チャーリーにスマイルを)というページを立ち上げ、チャーリーちゃんの闘病を含む日常を世界に発信していました。そこで、エンジェルがいなくなったと投稿したのは9月23日。

「エンジェルが1週間も帰ってこない」と落ち込む様子が見て取れます。


ネットでエンジェルの“迷子届”を出しました/Facebook

エンジェルがいなくなってからというものの、ヘザーさんは「何度もシェルターを訪れたり、電話したり…。迷子の猫を探せるサイトも1日に1回はのぞいていました」と振り返ります。

10月1日、落ち込むチャーリーちゃんのために、ヘザーさんは子猫のダスティ(♂)を新たに迎え入れました。チャーリーちゃんとダスティは次第に友情を築いていきますが、ヘザーさんのFacebookの投稿にはその後も「チャーリーがエンジェルを恋しがっている」「私も、本来は“犬派”だけど、エンジェルは特別な猫だった。帰ってきてほしい!」と悲痛の叫びが見られます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

爪とぎは、猫にとって“精神安定剤”だった (4.12)

  • ニュース

「猫飼い主にプライベートはない」ことがわかる証拠写真 (4.11)

  • ニュース

猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。 (4.11)

  • ニュース

最後まで自分を信じることが成功への近道かも【心理テスト】 (4.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る