TOP>ニュース > 【看板猫探訪】常連さんの協力で育った居酒屋のトム

  • ニュース

【看板猫探訪】常連さんの協力で育った居酒屋のトム

常連のお客さんがお世話をサポート

毎日バイクに乗せて出勤すると、お店の奥で子育てが始まりました。仕込みや調理で中村さんの手が離せなくなると、常連のお客さんたちが授乳を手伝ってくれました。

いまでは元気にお店を歩きまわるトム君。水飲み場があちこちにあります。

ご飯はここが定位置。人懐こいトム君は初対面でもまったくものおじせず、至近距離でカメラを向けても動じません。

病院の診察で生まれつき右側の腎臓が小さく、機能を果たしていないことがわかりました。不十分な機能を補う左側が肥大しアンバランスな状態です。幼くして腎不全の疑いがかかり、療養食生活となったトム君をたくさんの手が支えてきました。

パソコンが得意でない中村さんのために、スキルを持った常連さんたちが次々とアイデアを出してくれます。お店のFacebookを立ち上げてくれたり、トム君のインスタグラムを作ってくれたり。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

「ワシも仲間に入れて…」女子の輪に入りたいお爺ちゃん猫が切ない(笑) (12.1)

  • ニュース

オシリ妖怪がこっちを見ている!正体はもちろん… (12.1)

  • ニュース

地震の時に猫の目を見たらダメって本当? (11.29)

  • ニュース

あっちゃ〜…あなたが陥りやすいメールの失敗【心理テスト】 (11.29)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る