TOP>ニュース > 「ぶさにゃん」が合体!? 写真家・沖昌之さんが「猫写真の加工」に挑戦

  • ニュース

「ぶさにゃん」が合体!? 写真家・沖昌之さんが「猫写真の加工」に挑戦

アドビが8月8日の「世界猫の日」に先駆け、モバイルアプリを使用した猫の写真の加工と編集を学ぶワークショップを開催した。

ゲストにはアーティストの坂本美雨さんが登場。大の愛猫家で知られる坂本さんの「ネコ吸い」は披露されなかったが、愛猫の「サバ美」について「サバ美は撮られ好きなんです!」と笑顔を見せた。

アドビのモバイルアプリ「Adobe Photoshop Mix」「Adobe Lightroom mobile」は自由自在に写真の加工や合成を行うことが可能だ。愛猫と一緒に旅行にお出かけ風の写真を作ったり、写真を綺麗に加工したり。猫の写真に限らず、普段から写真を撮っている人には、とても便利なツールと言える。


坂本美雨さんの愛娘「なまこちゃん(愛称)」と「サバ美」の合成した写真


坂本美雨さん作成の写真。こんなに可愛い写真も簡単に作れる。

また、「ぶさにゃん」で人気の猫フォトグラファー・沖昌之さんや猫写真家で愛玩動物飼養管理士の石原さくらさんらも参加。ワークショップでは、アドビのモバイルアプリを使用し、猫写真の加工や合成の仕方を講師が丁寧に説明した。

沖昌之さんも猫写真の加工に挑戦!

モバイルアプリの扱いはそれほど難しいものではなく、普段からスマートフォンを使っている人ならすぐに慣れることができる。今回は、「ぶさにゃん」で人気を集めている沖昌之さんに猫写真の加工にチャレンジしてもらった。


「ぶさにゃん」の沖昌之さん。真剣モードで写真加工に取り組んでいる。

沖さんが使用したのは2枚の猫写真。一体、どんな作品になるのか?


地面でぐだーっとしている猫


塀にぶら下がっている風の猫


2枚の写真を合成してユニークな写真の完成!大きな猫に小さな猫が乗っている様に見える。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る