TOP>ニュース > 愛猫のために「猫じゃらし」をDIYしてみました【ペットグッズDIY】

  • ニュース

愛猫のために「猫じゃらし」をDIYしてみました【ペットグッズDIY】

巷ではDIYが大ブームです。お部屋のDIYもいいけれど、大好きな猫のために猫グッズもDIYしてみませんか? そこで今回は、お手軽な猫じゃらしをDIYしちゃいます! 猫じゃらしで猫と遊んでいると、だんだん興奮してきて紐と柄の部分が外れてしまって壊れちゃうことが多いですが、そんな壊れてしまった市販の猫じゃらしからも作ることができるので、ぜひ、お試しあれ!

d01

イメージはこんな感じ……。猫が飛びつく猫じゃらしを作りましょう!

材料はこちら!

IMG_0868

◆竹ひご 1本
◆麻紐 適量
◆羽など飾りになるもの 適量
◆グルーガン(なければ布用の接着剤などでも可)

※今回は竹ひごを使いましたが、市販の猫じゃらしの柄を再利用するのもおすすめです。羽など猫をじゃらす部分も、毛糸やTシャツを切ったものなど何でもOKです。材料はホームセンターや100円ショップなどで購入可能です。

作り方

1.バランスを見ながら組み合わせた羽を麻紐で留める。留めた部分には補強のためグルーガンで糊付しておきます。

IMG_0869

2.羽を付けた麻紐の反対側を、竹ひごに巻きつけグルーガンで固定する。

IMG_0875

これで完成!初めて作ったわりには上出来です(笑)。

IMG_0877

羽は種類の違う羽をバランスよく組み合わせるのがポイント。こういうシックな色味の猫じゃらしって、市販されているものにはなかったりするので出来栄えも大満足です。

しかし!肝心なのは、猫たちが遊んでくれるかどうかなんです!ドキドキ…

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

やんちゃデビュー【仔猫を拾ったので】 (10.21)

  • ニュース

お・や・つ【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.21)

  • ニュース

保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…? (10.20)

  • ニュース

大きな犬と猫が出迎えてくれる!テーマパークのようなアニマルシェルター (10.20)

  • ニュース

JKと猫ちゃん【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.20)

  • ニュース

子猫は「自分専用の乳首」を持っている? (10.19)

  • ニュース

災害時に犬猫を保護したとき、具体的にどうすればいい…? (10.19)

  • ニュース

撮影が難しい「黒猫」を可愛く撮るには? (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る