TOP>ニュース > 猫好きの心をくすぐる仕掛け満載!「クロネコヤマト」のこと、もっと知りたい!

  • ニュース

猫好きの心をくすぐる仕掛け満載!「クロネコヤマト」のこと、もっと知りたい!

猫好きなら誰もが知ってる運送会社と言えばやっぱり「ヤマト運輸」。最近、クロネコヤマトの段ボールをキャットハウスにするのが流行りましたよね。黒猫のロゴマークの誕生秘話から、猫好き垂涎のクロネコヤマトのノベルティまで、知られざるクロネコヤマトの秘密を広報さんに聞いてみました!

384fc765ea4111ab1b859a04ff9b4230_s

猫好きのハートをわしづかみにした段ボール

S__35127303

クロネコヤマトと言えば、猫の飼い主さんたちに大人気の宅急便用の段ボールボックス。キャットハウスにする人が続出しました。しかし、デザインを作った当初は、こういった用途を全く意図していなかったそうです。猫好き飼い主さんのアイデアがブログやフェイスブックなどによって拡散し、全国的に大ブームになったんだとか。

S__35651589

描かれたトラックのフロントガラスの部分をくりぬくだけで、猫が顔を出せると評判です。当然、黒猫だけでなく、他の猫にも大人気ですよ!(笑)

広報の方へいろいろ聞いちゃいました!

Q1.クロネコヤマトの名前、ロゴマークの由来は?

「ネコマークが誕生したきっかけは、創業者小倉康臣が1957年、米国の運送会社アラインド・ヴァン・ラインズ社を訪問した際に親子ネコのマスコットマークに込められた、『careful handling(丁寧な荷扱い)』という意味に共感し、『ヤマトでも同じようなマークを使いたい』と考え図案の使用承諾を得たことでした。その図案をもとに、当時の広報担当者の子供が画用紙にクレヨンで描いたネコの絵をヒントに、1957年6月にネコマークが完成しました」(ヤマト運輸広報戦略部)

Q2.キャットハウスにできる段ボール以外にも、猫好きの心をくすぐるデザインを教えてください。

「宅急便コンパクトの専用ボックスは、ミシン目から開封すると、クロネコが歩いているシルエットが表れるデザインとなっております」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ネズミに騙された?12の干支の動物に猫がいない理由 (12.17)

  • ニュース

ゲレンデがとけるほど恋したい【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.17)

  • ニュース

猫カフェが老猫や病気の猫も暮らせる保護スペース作りに挑戦 (12.16)

  • ニュース

マスター、いつもの…【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.16)

  • ニュース

ペットとタバコ、どっちが大事…? (12.15)

  • ニュース

黒猫の魅力満載!黒猫3連発!! (12.15)

  • ニュース

ある演歌歌手のはなし【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.15)

  • ニュース

くっついて寝る【仔猫を拾ったので】 (12.14)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る