TOP>ニュース > 助産師ねこのプリティーボーイがヤギの出産をお手伝い!

  • ニュース

助産師ねこのプリティーボーイがヤギの出産をお手伝い!


出典:Pretty Boy & Copper / Facebook

動物界では、犬が母親を失った子猫を育てただとか、猫が自分の子どもと一緒にウサギの子どもを育てただとか、異種間の子育てを耳にすることがあります。今回ご紹介する猫ちゃんは、子育てどころか、子どもが生まれる前からヤギの妊婦さんを甲斐甲斐しく世話する、「助産師ねこ」なのです。


出典:Pretty Boy & Copper / Facebook

野良猫を保護し、里親を探す活動を行っているアメリカ・ウェスト・ヴァージニアの団体「オペレーション・ファンシー・フリー」。ここで暮らす、猫のプリティーボーイは、母性が強いようです。と言っても、名前の通り、プリティーボーイはオスなのですが(笑)。この団体は牧場も所有しており、そこで飼われているヤギのコッパーが妊娠しました。コッパーのお腹が大きくなり、出産予定日が近付くにつれて「助産師ねこ」プリティーボーイの活躍が始まりました。お腹をやさしくマッサージしてリラックスさせようとするのです。

猫のオーナーさんならよく目にする、あの「モミモミ」マッサージです。出産準備のために狭い畜舎に移動させられたコッパーと一緒に寝たり、常に体調を気にかけているかのように寄り添い、快適な出産に向けてお手伝いをしました。

出典:Pretty Boy & Copper / Facebook

ヤギの出産は、他の動物と比べて比較的楽だと言われており、陣痛が始まってから分娩までも短時間とのことですが、コッパーの場合は陣痛から分娩までの間が長かったそうです。その間もプリティーボーイはコッパーに付き添っていました。最終的に人間のサポートを受け、1月10日、メス1匹とオス2匹のとてもかわいらしい赤ちゃんが誕生!


出典:Pretty Boy & Copper / Facebook

コッパーの出産後も、プリティーボーイはそばから離れず、赤ちゃんたちの成長を見守っています。彼らの絆はとても強いのですが、母親になったコッパーが過剰に赤ちゃんを守ろうとプリティボーイを攻撃する可能性も否めません。予測できない危険を避けるために、コッパー親子とプリティボーイはボランティアの方の目が届く環境で一緒に過ごしているそうなので、安心ですね。


出典:Pretty Boy & Copper / Facebook

さて、こうして二人三脚(!?)で子育て中のコッパーとプリティーボーイ。その微笑ましい姿と赤ちゃんヤギの成長過程を見てもらおうと、「オペレーション・ファンシー・フリー」はコッパー親子とプリティーボーイにフォーカスしたFacebookページを作成しました。そこでは、コッパー以外の妊娠中のヤギと添い寝をするプリティーボーイも見られますよ。助産師、乳母、父親代わりと、牧場で様々な役割を担うプリティーボーイの活躍ぶりをぜひご覧ください。

【コッパー&プリティーボーイ Facebookページ】
https://www.facebook.com/Pretty-Boy-Copper-388624651496463/

文/賀来 比呂美

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遠隔でミーの様子を確認できるハイテク機器を手に入れた (12.7)

  • ニュース

新感覚猫マンガ『猫のしもべにされまして』コミックス1巻発売&第1話全ページ無料公開 (12.6)

  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る