TOP>ニュース > 年間350匹以上もの保護猫が幸せを掴む!札幌の「ツキネコカフェ」

  • ニュース

年間350匹以上もの保護猫が幸せを掴む!札幌の「ツキネコカフェ」

P6020121

北海道札幌市に、驚くほど多くの保護猫と飼い主との出会いが生まれている“保護猫カフェ”があります。それが、今回訪れた「ツキネコカフェ」です。店内はどんな空間になっているのか、さっそくご紹介しましょう。

アーティストの制作したオリジナルグッズ

P6020020

ドアを開けて目に飛び込んできたのは、カフェではなくグッズの販売スペース。白を基調として落ち着いた雰囲気の中、実に多くのグッズが陳列されています。

P6020022

こちらに並んだ猫グッズ、実はさまざまなアーティストによって制作されたオリジナルとのこと。ボックス毎に貸出を行っているそうで、1つ1つよく見るとテイストが異なります。これは、グッズを見に行くだけでもオススメ!自分の好みに合ったアーティストが見つかれば、つい「新作が出ていないか」と通い詰めてしまいそうです。

1Fのカフェ&猫スペース

P6020029

グッズ販売スペースの奥に、さらなるドアがありました。こちらが、正真正銘「猫カフェ」への入口です。スリッパに履き替えて、さっそく中を覗いてみましょう。

P6020035

まず現れたのが、落ち着いたこちらのカフェ空間。カフェと猫スペースとが分かれており、飲食はこちらで行います。ちなみに…

P6020115

オリジナルコーヒーは絶品!一緒にシフォンケーキも頂きましたが、甘過ぎず食べやすい味でした。トーストやキーマカレーなどフードも充実しているので、ランチタイムに利用するのも良さそうです。尚、猫スペースには、こちらのカフェ利用者だけが入室可能。猫スペースだけの利用はできません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬猫の避妊手術と去勢手術のメリットとデメリット【獣医師コラム】 (8.12)

  • ニュース

探しものはなんですか?見つけにくいものですか? (8.11)

  • ニュース

あずだいマートでお買い物 其の四 (8.11)

  • ニュース

猫がジーパンで「爪とぎ」をする時の気持ち (8.11)

もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る