TOP>ニュース > 猫に多い歯肉口内炎を知っていますか?【Dr.古江のお悩み相談室】

  • ニュース

猫に多い歯肉口内炎を知っていますか?【Dr.古江のお悩み相談室】

原因は解明されていない

p8270164

歯肉口内炎の原因はウイルスや細菌による感染のこともありますが、微生物の存在が認められなくても発症することもあり、免疫反応の異常なども考えられていますが、原因が「これ」というのは十分には解明されていないのが現状です。複合的に色々な要素が絡み合って歯肉口内炎が起きると考えられるため、様々な治療法が報告されていますが、全て主に対症療法になります。

主な対症療法にはウイルスや細菌などの微生物に対する治療、痛みを抑えるための鎮痛剤、炎症を抑えるための抗炎症剤、炎症の原因となりうる抗原の除去などがあります。

微生物に対する治療としては抗菌剤や抗ウイルス薬の他、免疫細胞を誘導するようなインターフェロンの投薬や、ラクトフェリンの投薬などが知られています。鎮痛薬は抗炎症剤を兼ねることもありますが、痛みの強さによって非ステロイド系の薬や、鎮静効果のある強いお薬を使います。

抗炎症剤としては非ステロイド系の薬やステロイド、免疫抑制剤などを使います。自分の免疫細胞が歯肉・口腔粘膜を過剰に攻撃してしまっているため、過度な免疫を抑えることでひどい炎症を抑えようという治療になります。抗原の除去というと難しく思えてしまいますが、炎症の原因になるものをなくす治療になります。

口の中を清潔にするために歯垢・歯石の除去をすることや、抜歯、低アレルゲン食への変更などの他、患部へのレーザー照射などの方法もあります。これらを単独、あるいは組み合わせながら症状を改善させていくように努めるわけですね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

PDCAができてないって怒られたの【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.14)

  • ニュース

殺処分される動物を減らすための具体的な方法とは? (12.13)

  • ニュース

疲れた時は【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.13)

  • ニュース

人より匂いに敏感な犬猫にアロマオイルを使っても大丈夫なの? (12.12)

  • ニュース

カラスに襲われた捨てられた子猫。悪いのはだれ…? (12.12)

  • ニュース

ケンカしちゃった【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.12)

  • ニュース

毛玉猫にしないためのブラッシングテクニック (12.11)

  • ニュース

厳選心理テスト3連発!恋の深層心理が明らかに…【猫と心理テスト】 (12.11)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る