TOP>ニュース > 桃太郎に退治された鬼が逃げた島は猫たちの楽園だった!!!

  • ニュース

桃太郎に退治された鬼が逃げた島は猫たちの楽園だった!!!

PETomorrow(ペットゥモロー)】

うどんで有名な香川県。その県庁所在地がある高松市からは、いくつかの島へと渡ることができます。今回ご紹介するのは『男木島』。桃太郎に登場する鬼ヶ島(=女木島)と対で雌雄島を構成しており、桃太郎に退治された鬼が逃げ込んだ島だと言われています。

写真  7 51 53

そんな男木島、実は“猫島”としても有名なのだとか。高松港からフェリーで約20分。いったいどんな島なのか、その様子をご覧ください。

男木島へ上陸!

写真  8 19 12

男木島へ行くには、必ず途中で女木島を経由します。いずれもコンパクトな島なので、時間のある方はぜひ女木島も訪れてみてください。高松港から女木島、そして女木島から男木島は、だいたい同じくらいの時間で辿り着くようです。

写真  8 41 12

そして、いよいよ男木島へ到着!ちょっとアート感のある白い屋根(男木交流館)が目印。港の近くには集落があり、その後ろに山がそびえています。どうやら、この集落付近に猫がたくさんいるようです。

007

港に降り立つと、大きな鳥居が目に入りました。その奥には路地があり、なんだか出会いの予感がしてきます。ここからは、実際に出会った猫たちを写真と共に“どんどん”ご覧ください!

男木島で出会った猫たち

写真  9 55 41

鳥居の先にあった『豊玉姫神社』には、桜のじゅうたんで寛ぎ中の猫たちが。いきなり6匹もの集団猫に出会えるとは…想像以上です。これは期待できますね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫は「自分の名前」をわかっているのか? (3.1)

  • ニュース

僕なりの考察。一体なぜ猫は「いい匂い」なのか? (3.1)

  • ニュース

「三回なく猫」に遭遇したら要注意【まんが】 (3.1)

  • ニュース

瓦礫から猫を救え!感動を与えてくれる名作「シリアで猫を救う」 (2.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る