TOP>ニュース > タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない

庭にタヌキが当たり前だった時代

今から30年と少し前のこと。僕が子供の頃に育った九州では、今よりも割と簡単にタヌキを見かけることがあった。普通にちょっとした田舎にいくと居るものなので、全然珍しい動物でもなかった。

何なら野良犬よりもタヌキを見つけるほうが簡単だった時代である。

まだ小学生に入る直前、僕は祖父母の家でよく寝泊りしていた。この当時は家庭で出た生ごみを庭に埋めるのが祖母の仕事で、あまり広くもない庭に毎日のように卵の殻だの野菜くずだのを埋めていた。そういった生ごみには栄養があるのか、植えられていたミカンもイチジクもよく実をつけていた。

そして夕方ともなると、その庭にはタヌキの群れが押し寄せてくるのも当たり前の光景だった。

昔はタヌキも多かった。そして怪異も多かった…

僕自身は動物が好きな子供だったので、よく網戸越しに庭にやってくるタヌキを眺めていた。他に娯楽もなかったので。

大抵5頭から8頭ぐらいの群れが家のすぐ近くの小さな山から降りてきた。夕方だけでなく朝方にも見かけることがあった。彼らは器用に庭を掘り起こし、生ごみを漁るか、その生ごみの養分で大きく育ったミミズやセミの幼虫を食べていた。あとはイチジクも好物だったようで、しょっちゅう齧っていた。一方でミカンには目もくれなかった。

この、タヌキが毎日やってくる頃の僕には、ほとほと嫌なことがあった。それは変な陣太鼓みたいな音が夜ごと聞こえてくるという怪異である。

寝ていると、「どんどんどんどん」という太鼓のような音で起こされる。隣で寝ている祖母をゆすってもあんまり起きてくれることもなかったので心細かった。

その音が聞こえてくると、夏場であっても布団を被ってやり過ごしたのをおぼえている。そしてこの音、同じ界隈に住む友達も僕ほどではないものの、そこそこの頻度で耳にしていた。

近くに住むトシキくんはその音を「宇宙人が攻めてくる音」と解釈して、一層震えていた。だがその音に悩む夜の頻度も、だんだん減っていくこととなる。

野良猫が台頭すると、タヌキは庭を明け渡す。同時に太鼓の音もなくなって…

僕が小学校低学年になったあたりで、この状況に変化が起きた。祖父母の家の周りに野良猫が目立つようになったのだ。中でも目を引いたのが、当時珍しい真っ白なペルシア猫。長毛猫を恐らくこのとき初めて見たと思うんだけど、他にも数頭の野良猫がやってきて、集落に居着くようになってしまった。

とはいえ誰も餌付けはしていないので、猫は付近の小動物を食べたり、生ごみを漁ったりして暮らしていた。すると当然、タヌキとも祖父母の家の庭でバッティングする。

一度その遭遇戦を網戸越しに見たことがあるが、終始圧倒していたのは猫だった。タヌキたちは庭先の縄張り争いに敗れ、徐々に出没する数も減っていった。

この頃、もう就寝中の陣太鼓の音は聞こえなくなっていたし、周りの子たちも同じく「最近夜の太鼓聞こえないね」とか言い合うことになった。

タヌキは人を化かす!しかしライバルの動物相手には劣勢…

最後に祖父母の家の庭でタヌキを見たのは、小学校5年の頃。嫌なにおいがするので外に出ると、疥癬にかかってボロボロになったタヌキが倒れていた。近づくと驚いたのか、ヨタヨタと山に帰って行った。

それきり祖父母の家の庭にタヌキが出ることはなくなった。

思えばこの、タヌキがよく庭先に出ていた頃にはおかしなことが本当に多かった。仲良しだったカヨちゃんが夕方になって遊びに来たとき、ふと空を見上げると灰色の雲がぐるぐる渦巻いていて、まばたきした瞬間雲もカヨちゃんも消えていたり。

カレンダーの写真が夜中になると動いてこっちを見ていたり。

全部子供の頃の妄想と片付けられるような話ではあるけど、一方でこれもタヌキが出なくなってからは一切なくなった。馬鹿馬鹿しい話だけど、タヌキには伝承にあるように、ちゃんと人を化かす力があると思っている。ただし、そんなタヌキも猫には勝てずに、生息域をどんどん狭めてしまったということかもしれない。

今もタヌキは広く分布しているが、彼らの生活圏は猫ともバッティングしているし、最近ではアライグマとの生存競争まで始まっている。タヌキにとっては、現代は受難の時代と言える。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る