TOP>ニュース > 猫の「かぎしっぽ」は素敵な個性!幸せを引っかけて持ってくるという噂…

  • ニュース

猫の「かぎしっぽ」は素敵な個性!幸せを引っかけて持ってくるという噂…

どんな形でも魅力的!猫のしっぽには個性が詰まっている!

みなさんには、猫のしっぽに対しての理想のビジュアルというものはあるだろうか。たとえばスラッと長いしっぽが好きだとか、タヌキのようなモフモフしたしっぽが好きだとか。あるいは短いボブテイルが好きって方も多いことだろう。

そんな数あるしっぽの中でも、今回はひときわ個性的な、かぎしっぽについての話をしていきたい。

何故かぎしっぽの猫は存在するのか

かぎしっぽ。猫のお尻から伸びるしっぽが、変な曲がり方をして固定されている状態をこう呼ぶ。

かぎしっぽには先天的なものと後天的なものがある。前者はもう生まれつきそういうしっぽを持ってきたというだけで、別に健康上の害などもない。角度によってはうんちが付きやすいなどあるものの、特にそれも不自由するわけでもない。

一方で事故などによってしっぽが曲がったまま固定されることもある。しっぽの骨だけが曲がったところで、こちらも特に健康上の問題が生じることは少ない。

ドアに挟まれたり、交通事故に遭ったりと、猫が後天的なかぎしっぽになる可能性というのは屋内外問わず存在している。

かぎしっぽは幸せを引っかけてきてくれる幸運の尾!

そんなかぎしっぽの猫には、いつからか素晴らしい迷信がささやかれるようになっている。それが「かぎしっぽは幸運を呼ぶ」というもの。

どういうことか。この根拠は彼らの曲がったしっぽにある。なんでも、かぎしっぽを持つ猫というのは、その曲がったしっぽで世の中に転がる幸せを引っかけて持ち帰るというのだ。

このため、保護猫団体の方々の中では、一見形の悪くも感じられるかぎしっぽの猫ちゃんを「この子は幸せを運んできてくれますよ」とオススメする傾向もある。実際、しっぽの形状なんてのは一緒に暮らせば全く気にならないし、かぎしっぽだろうと断尾された猫だろうとみんな愛らしい。形状にはさほど拘らず、かぎしっぽであっても縁起がいいと考えて家族に迎えるという里親さんも結構いるところだ。

かぎしっぽの猫を迎えることは、幸せも一緒に迎えるということ!

これまで僕も、かぎしっぽの猫と暮らしたことがある。その当時、一緒に暮らしていて楽しかったし幸せだったのは間違いない。なのでこれがかぎしっぽの力だと考えることもできる。

もちろん、猫は一緒にいるだけで幸せを感じさせる生き物なので、かぎしっぽであろうとなかろうと、本当は関係ないんだろうけど。だが、それでもかぎしっぽの猫は幸せを引っかけてきてくれるという迷信は、個人的には好きである。

ただそれだけではそうではない猫のしっぽが不憫なので、僕としては「かぎしっぽの猫は幸せを尾に引っ掛けて持ってくる。そうでない猫は普通に咥えて持ってくる」と解釈している。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る