TOP>ニュース > 気付いたら、ミーのカーテン係になっていた

  • ニュース

気付いたら、ミーのカーテン係になっていた

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取ったと思ったら、今また一匹のネコと暮らしている中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

ミー(仮名)がきた! 第33回“係”

ワタクシ、時代遅れなんでしょうが喫煙者です。

喫煙者っていっても、煙ではなく湯気を吸う加熱式タバコの中でも、手巻きタバコの葉っぱを機械に入れて吸うヴェポライザーっていうヤツではあるんですが、それはともかく。「喫煙とネコがどう関係あるんだ?」と、お思いの方もいらっしゃるでしょう。

しかし今回の導入部分に関係があるんですよ。我が家ではタバコはベランダで吸うっていうことになってるんですね。なもんで、日に何度もベランダに行ってヴェポライザーで湯気を吸っては戻ってくる。

すると時々戻ってくる時に、ベランダに通じるサッシ窓のカーテンを閉め忘れちゃうことがあるんですよ。カーテンつっても厚い布地の方じゃなくて、レースでできた、日中も目隠し替わりに閉めてるタイプのヤツ。

で、アレを閉め忘れてたある日。その日は天気がすごくよかったんですね。ふと気付くと、閉め忘れたカーテンの隙間から直射日光が家の中に差し込んでる。でもってその直射日光がちょうどダイニングテーブルの上に日溜まりを作ってましてね。その日溜まりに気付いたのか、ワタシが初孫のように溺愛しているネコの“ミー”がその日溜まりの中でポカポカとした日差しを浴びてあったかそうに昼寝してんです。

どういうことかというと、こういう状態です。

やっぱりレースのカーテンって、閉め忘れてることに気付いたら閉めるっていうのが、基本じゃないですか。ましてや今、我が家の向かいでマンションの新築工事をやってて、カーテン閉めないと建築現場から家の中が丸見えなんですよ。

でも!そのカーテンの開いた隙間からの日差しの中で気持ち良さそうに寝ているミーを見ちゃったら、カーテン閉められないでしょう?工事の人に見られようがなんだろうが、そんなことよりもミーの心地よさを優先したいじゃないですか。

でも丸見えってつうのもなぁ〜っうことで考えました。ミーに直射に日光が当たる部分だけカーテンを狭い範囲で開けるようにしたワケです。

こういうことでございます。ピンポイントでミーのいる場所にだけ直射日光を当たるようにカーテンを開けてるワケですね。その日当たり譲許ををわかりやすく移した写真がこちらでございます。

最初に載せた昼寝してる写真よりも、直射日光の当たってる面積が狭くなってることがわかっていただけるでしょうか?いや〜ワレながらミーを思いやる気持ちは誰にも負けない、そこから湧き出るアイデアも年寄りにしては創意工夫に満ちていると自画自賛しましたよ。そんな自画自賛の満足気分で、その後のオレはテレビなんか見てたんですが、30分くらい経ってから、ふとミーを見て驚いた。

さっきまで全身しっかりと直射日光に当たってたはずなのに、体半分くらいしか当たってない!!そうなんです。太陽って移動するから、カーテンの隙間が生み出す陽なたの位置って刻々と変わっていくんですよ。あわててカーテンの開いている位置を変えましたよ、ミーにしっかり日差しが当たるように。

こんな感じでございます。

ミーの位置は微動だにせず、そして日差しの範囲もミーにバッチリ合っているんですが、ただカーテンの開いてる部分だけが変わっていることがおわかりでしょうか?

するともうそれからは20分ごとにカーテン調整ですよ。ミーの為にカーテン動かすためだけのジジイですよ。ミーのカーテン係ジジイですよ。そんなカーテン係ジジイのあくせくしたカーテン作業などどこ吹く風、ミーハはただズーッと気持ち良さそうに寝ている。カーテン係ジジイはそれだけでなんか幸せなのだった。

(つづく)

カーツさとう

コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る