TOP>ニュース > その場の空気を読まない猫に学んだこと【虹の橋を渡る日まで】

  • ニュース

その場の空気を読まない猫に学んだこと【虹の橋を渡る日まで】

虹の橋を渡る日まで

子供の頃、育った家庭にいろいろな問題があったので、私はいつも家族の顔色を窺って生活していた。両親の機嫌が悪そうだったら、部屋に閉じこもってマンガを読む。学校から帰って来た兄が暴れ出したら、殴られないよう、こっそり物置きに隠れていた。

薄暗い物置きの中で、一人で空想を楽しんだ。本当の両親はどこかの国の王様と王女様で、いつか迎えに来るのではないか、というのがお気に入りの空想物語だった。動物が好きで、いつかこの家を出たら、自分だけの可愛い犬か猫を飼いたいとも考えた。

幼い頃からいつも空気を読んで行動していたから、大人になっても、他人の顔色をうかがう癖がなかなか抜けなかった。誰にも嫌われたくないと、あちこちに気を配っているうちに、疲れてしまった。

大学時代の友人に、会社の人間関係が辛いとこぼしたら、「だったら、気分を変えて猫を飼いなさいよ、子供の頃、猫を飼いたかったんでしょう?うちにもいるけど、絶対いいわよ」と勧められた。猫は大好きだけれど、命を預かるなんて、私にできるのかどうか心配だった。友人は「まずは一歩を踏み出さないと」と、愛護団体から可愛い子猫を連れてきた。

ほわほわの毛玉ちゃんが家に来て、くよくよ悩む時間が減った。会社の人間関係で悩む暇がないほど、猫の世話に追われる毎日が続く。成長しても猫は私にべったり甘えてきて、時間があれば遊びに誘ってくる。教えてもいないのに、おもちゃのボールをくわえてきたときは「あなたは犬ですか?」と大笑いした。

ボールもただ投げるだけでは気が済まない。普通に投げたら、投げた方向と反対の場所まで走っていき、そこからダッシュして取りに行くという不思議な行動をする。友人に言ったら「すごい!賢い子ね、わざと遊びの難易度を高くしてる」と褒められた。

賢い子だと褒められると、なんだか自分自身が褒められたように心がホカホカしてくる。会社で嫌なことがあっても「でも、ウチの子は賢いですからねー」と心の中でつぶやけば、何でも平気で流せるようになってきた。

猫グッズも少しずつ増えてくる。作家さんが作った一点もので、うちの子にそっくりのバッグを見つけたので、思い切ってネットで買った。会社に持っていくと、同僚から「やだかわいー」と褒められた。持ち物やファッションでこんなに褒められたのは、生まれて初めてかもしれない。

遅く帰ると猫に叱られるから、仕事は集中して残業無しで帰る。これまでは女子グループでランチに行っていたのを、「猫を飼ったので、早く帰らないと」と、座席で食べながら仕事をするようになった。ランチで社員の噂を聞くことが無くなると、仕事がものすごくやりやすくなってきた。

課長とマネージャーがデキてるとか、受付の子がフラれたとか、どうでもよい情報を遮断したら、仕事がやりやすくて仕方がない。プライベートを知らないから、余計な心配をしなくても良くなった。

以前は電話の取り次ぎひとつにも悩んでいた。「嫌なお客さんでアタシは苦手」と言われたのを聞いてしまえば、電話を取り次ぐのも悪い気がした。でも、知らなければ平気で電話を回してしまえる。最近は誰と誰が反発しているかも知らないから、何の躊躇も無い。

そういえば、猫はその場の空気を読んで行動することなんて、ない。むしろ空気を読まなすぎて、出かける前にベタベタ甘ったれてくる。自分がしたいこと、やりたい気分になった時に、したいように自由に行動する。

私も同じようにすれば良い。猫って何て偉大な生き物なんだろう。私の人生をどんどん変えている。それも、生きやすく変えてくれている。人生で初めて、ひとの顔色を窺わずに行動できるようになってきた。

コロナ禍で出社自粛となり、今は週に3日、自宅勤務になっている。この制度がいつまで続くかわからないけれど、もうこのまま会社に行かなくても全然大丈夫というか、もうオフィスになんて行きたくない。猫と仕事とちょっとした日常の楽しみで、十分満たされている、自分を見つけた。

(文/柿川鮎子)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る