TOP>ニュース > 撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン

  • ニュース

撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン

猫がひそかに怒っている14のサイン

猫がゴロゴロと喉を鳴らすのはHappyなときだけではありません。猫は複雑で気まぐれなメッセージを送る生き物です。いつも嬉しい時に見せるその行動も、実は怒っているサインかもしれません。

1距離をとる

怒っている素振りをしていなくとも、いつも以上にあなたと距離をとっているようなら、あなたの猫は怒っている、もしくは怖がっている可能性があります。そんな場合は無理に距離を縮めずに、猫から近づいてくるまでそっとしておきましょう。

2.唸る

わかりやすいサインですが、唸るのは犬だけでなく、猫も不快を表す手段に唸りを使います。猫が唸っているときは、無理に近づかず時間を掛けましょう。そして徐々におもちゃなどで遊んで良好な関係を築きましょう。

3.観察する

猫はルーティーンで生きる生き物で、そのルーティーンが崩れることを嫌います。もし、猫にジーっと観察されているのなら、いつものルーティーンが変わっていませんか?いつもと違うことに猫は静かに怒っているのかもしれません。

4.旅行バックを取り出すとムッとする

旅行バックに荷造りをしている姿を見ると猫は飼い主がいなくなることを察し、不機嫌になることもあります。1日だけの留守でも猫が寂しがらないように、猫のお気に入りの場所にあなたの匂いが付いた服を置いて安心させましょう。

5.お気に入りのオモチャで遊ばなくなる

猫は天性のハンターで刺激を求めています。ですので、同じオモチャに飽きて不機嫌になることも・・・。猫が飽きないようにさまざまなオモチャで刺激を与えることが必要。運動することで肥満防止にもなります。

6.隠れる

「隠れる」行為は猫が初めに見せる「アンハッピー」もしくは「怖い」サインです。そんな場合、出てくるまでそっとしておきましょう。

7.突然毛がフワフワになる

毛が逆立つのは典型的な猫の怒っているサイン。見た目はふわふわしてかわいく見えるかもしれませんが、決して無理やり近づかないようにしましょう。

8.耳が後ろに反る

耳が後ろに反っているときも機嫌がよくない証です。怒っていたり、何かにちょっと怖がりナーバスになっているので、この場合もそっとしておきましょう。

9.排泄物を飼い主のベットでする

驚く場所で猫からの欲しくない「プレゼント」をもらうことがあります。飼い主のベットで排泄物をする場合は、分離不安になっている可能性もあります。

10.撫でると噛む

愛撫誘発性攻撃行動」といわれ、猫を長時間撫でたり、撫でる場所が悪いと噛まれることがあります。猫は気まぐれな部分があるため、気持ちよさそうにしていても突然噛むことがあります。

11.しっぽをパタパタする

猫のわかりやすいイライラのサインがしっぽのパタパタです。猫のしっぽがパタパタ左右激しく動いているときは、そっとしておきましょう。

12.好きな食べ物を食べない

引っ越しや新しい家族が増えナーバスになりイライラしている場合、食事をとらなくなることがあります。ただし、食事をとらない理由は病気の場合もあるため、その理由をきちんと観察する必要があります。

13.ゴロゴロ喉を鳴らす

ゴロゴロ喉を鳴らすのは嬉しいときだけとは限りません。体調が悪いときや嫌なことをされているときにも鳴らすことがあります。その場合嬉しいときのゴロゴロ音より低温になることが多いと言われています。

14.家具をバリバリひっかく

マーキングの一種の爪とぎ。この行動は匂いを付けるだけでなく、遊んでほしいときなどアピールをするときにも行われますが、不安になったりイライラしているとき、自分を落ち着かせるためにする場合もあります。

猫の行動にきちんとした1つの回答はない!

同じ行動でも、喜んでいる場合もあれば、怒っている場合もあり、猫の行動を読み取るには一筋縄にはいきません。猫の目や耳やしっぽなど全身のボディーランゲージを観察しながら、猫との上手な距離感を保たなければ円滑な猫との関係性を築けません。

そんなちょっと面倒臭いところも猫の魅力のひとつ!日々の猫との暮らしの中で、猫の行動を読み取るように飼い主が努力する必要があります!

参考:15 Signs Your Cat Is Secretly Mad at You [Reader’s Digest]

文/舟津カナ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る