TOP>ニュース > 猫にソファーをボロボロにされたくない!そんな時に役立つ「爪とぎ対策グッズ」3選

  • ニュース

猫にソファーをボロボロにされたくない!そんな時に役立つ「爪とぎ対策グッズ」3選

愛猫もインテリアも大切!うまく折り合いをつけるためのグッズを紹介

爪とぎを設置しているのに、愛猫にソファーをガリガリされて困ったり、猫と暮らしていてもボロボロになりにくいソファーが欲しいと考えたりするのは猫飼いあるある。爪とぎは猫にとって大切な行為であるからこそ、共に暮らしていく上で、うまく折り合いをつける必要があります。

そこで今回は、ソファーへの爪とぎ対策ができる便利グッズをいくつか紹介。お部屋のインテリアを変更する際に、ぜひ参考にしてみてください。

ソファーへの爪とぎ対策ができる便利グッズ3

①ソファーに貼れる「爪とぎ防止シート」

猫がよく爪とぎをする箇所と言えば、ソファーの横。ソファーに貼れるタイプの「爪とぎ防止シート」を活用すれば、被害が抑えられる可能性があります。

アイサキから発売されている「爪とぎ防止シート」は、半透明タイプの弱粘着仕様。

インテリアを邪魔しない色合いで、自然に猫の爪とぎ対策をすることができます。

なお、こちらは傷を防止するだけでなく、汚れがふき取りやすくなるというメリットも得られるよう。ソファー以外に、ふすまや壁紙、ドアなどに使えるのも嬉しいポイントだと言えるでしょう。

商品概要はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B095WZNGN7/ref=cm_sw_r_tw_dp_GDA0GASH1CK73PPQAEHF

②ツイストピンで固定できる「爪とぎ防止ステッカー」

LATTCUREの「爪とぎ防止ステッカー」は、ツイストピンで固定できるのが特徴。

付け方は簡単。ロール状になっている爪とぎステッカーをハサミで好みの大きさにカットしたら、手で空気を押し出すように貼るだけ。

本品も弱粘着タイプなので、貼り直しも簡単。防止性に優れているため、万が一、汚れてしまっても安心です。

商品概要はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B08FQVCQGS/ref=cm_sw_r_tw_dp_KZGG5YM9XNHB49SRXHQQ

③ソファーに「とがせない」より「といでもいい工夫」を

猫の「とぎたい」という欲求を抑えるのは、なんだか可哀想。そう思う飼い主さんは爪とぎを防止する工夫ではなく、といでもいい工夫をソファーにプラスすることで被害を少なくしてみるのもおすすめです。

例えば、ソファーのひじ掛け部分や背面などに爪とぎマットを敷くという対策法。

爪とぎされそうな場所にあらかじめ爪とぎマットを設置すれば、家具への被害が最小限に食い止められる可能性が高くなります。

なお、こうした爪とぎマットは、すでにできてしまった爪とぎの痕を隠したい時にも役立ってくれるので、来客時にソファーの見た目が気になるという方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

商品概要はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NKBV3KY/ref=cm_sw_r_tw_dp_ZRDND5WPRX47ZPYRCY6D

なお、ソファーで爪をとぐのが好きな子は座ってガリガリするよりも、立って爪とぎをするのを好む傾向があるため、ソファーなど爪をとがれやすい家具の近くにポール型の爪とぎを置いておくのも、ひとつの対策法。

また、猫がストレスを感じない程度に定期的な爪切りを行うことも家具を守ることに繋がっていきます。

これを機に、愛猫に怒らなくてもよくなる爪とぎ対策法を見つけてみてくださいね。

/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遠隔でミーの様子を確認できるハイテク機器を手に入れた (12.7)

  • ニュース

新感覚猫マンガ『猫のしもべにされまして』コミックス1巻発売&第1話全ページ無料公開 (12.6)

  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る