TOP>ニュース > 【猫クイズ】「スイミングキャット」と呼ばれるほど水遊びが好きな猫種は?

  • ニュース

【猫クイズ】「スイミングキャット」と呼ばれるほど水遊びが好きな猫種は?

別名「水泳猫」と言われるほど水が好きな猫とは

猫の被毛は犬よりも脂分が少ないので、撥水性に優れていないという特徴が。そのため、水に濡れることを嫌う猫も多いものです。しかし、その一方で水遊びを好む猫種も存在!

今回はクイズを通して、「スイミングキャット」と呼ばれるほど、水が平気な子が多い猫種を紹介します。

Q.「スイミングキャット」と呼ばれることもある猫種は、次のうちどれ?

①ターキッシュアンゴラ

②ターキッシュバン

③ソコケ

正解は、この下に・・・!

ターキッシュバンは筋肉質な体をしている、中型から大型の猫。一般的な猫は1年ほどで体が成熟しますが、ターキッシュバンの場合は3年以上かかるといわれています。ですから、体がつくられる期間は栄養価の高いキャットフードを与えましょう。

毛色は、「バンパターン」とよばれるほど特徴的。理想的なのは胴体が白く、頭と尻尾にのみ色があり、その中に濃い色の縞模様が入っている毛色。ですが、認められている毛色は登録団体によって異なり、白1色のみを公認しているところもあれば、2色以上がカラフルなモザイク模様になっている毛色を認めている団体もあります。

猫の多くはアンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)と呼ばれる2種類の被毛を兼ね備えています(=ダブルコート)が、ターキッシュバンはアンダーコートを持たない猫種(=シングルコート)。

カシミアのような触り心地をしているセミロングの被毛は撥水性が高いため、ターキッシュバンは「スイミングキャット」と呼ばれるほど水遊びを好むのだと言われています。

美しい見た目をしているターキッシュバンは非常に知性が高く、いたずら好きな一面もあるので、一緒に暮らす際は行動を見つつ、怪我や誤飲をしない生活が送れるように配慮していきましょう。

/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
  • ニュース

撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

密航者の潜伏先は島のえき【田代島ドンベエ通信 】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る