TOP>ニュース > 家出猫が帰ってくる4つの「おまじない」

  • ニュース

家出猫が帰ってくる4つの「おまじない」

室内飼いの猫が家出する理由は「外への好奇心があるから」

猫が世界中で一番好きな場所は、「住み馴れた自分の縄張り」。ですから室内飼いの猫が家出をしてしまう理由はほとんどが、「好奇心でうっかり外に出て、戻れなくなる」パターンです。

その典型的な例が、猫映画の金字塔といわれる『こねこ』のファーストシーンにあります。『こねこ』は愛情深い一家に引き取られた子猫が迷子になり、さまざまな冒険を経て家族のもとに戻る物語ですが、迷子になるきっかけはある時、アパートの窓から見える鳥を追いかけて窓枠から落ち、たまたま下に止まっていたトラックの荷台に乗って運ばれてしまったことでした。


▲『こねこ』(1996年 ロシア)発売元:アイ・ヴィー・シー 価格:DVD¥2,800 Blu-ray¥3,800+税

外の世界を知らない室内飼い猫は、自分が外に出てしまったことに気づくとたちまち不安になり、早く自分の家に戻ろうとするのが普通です。ですから半径10mくらいを徹底的に探すのがコツといわれていますが、たまたま外に出た時に怖い思いをしてしまうと、そこから逃れるために移動し、戻れなくなってしまうことも…。戻らない猫を必死で探し、待ち続ける飼い主の気持ちは、昔も今も変わりません。古来、多くの「猫が帰るおまじない」が文献に遺されています。

家出猫が帰ってくる おまじない①

「たち別れ いなばの山の みねに生ふる まつとし聞かば いま帰り来む」

と書いた紙を玄関に置く

猫が戻るおまじないとして、おそらく最も有名なのがこの和歌。在原行平が稲葉国の地方官として赴任する時、京都の人々と別れを惜しんだ歌です。百人一首の中の歌として、よくご存じの方も多いのでは。「私はあなたとお別れして因幡の国へ行きますが、その地にあるいなばの山の峰に生える松のようにあなたが待っていると聞いたなら、今すぐにでも帰って来ましょう」という意味です。

この句は、迷い猫や失せ物を探す時のおまじないとして広く知られていて、玄関に置く以外にも

・半紙に書いて玄関に貼る

・普段エサを食べるときに使っているお皿の下に上の句だけを書いて置き、猫が帰ってきたら上の句を書いた紙に残りの下の句を書いて燃やす

など、さまざまなバージョンがあります。

家出猫が帰ってくる おまじない②

「来ぬ人を松帆の浦の夕なぎに 焼くや 藻塩(もしほ)の 身もこがれつつ」歌を紙に書いて猫の食器に入れておく

小倉百人一首の選者である権中納言定家(藤原定家)の歌で、「松帆の浦の夕なぎの時に焼いている藻塩のように、私の身は来てはくれない人を想って、恋い焦がれているのです」という意味。江戸期、失せ猫が帰るまじないとして知られていたそうです。

この歌を詠んだ定家は実際に、大変な愛猫家だったようで、日記に猫のエピソードがたくさん出てきます。足立区立郷土博物館所蔵の「百人一首之内 権中納言定家」(歌川国芳)という絵には、定家が帰ってきた猫を愛おしそうに抱き上げている様子が描かれていますが、その前では童が鰹節を包丁で削って、食べさせようと用意しています。家出から帰ってきた猫にご馳走をあげたい気持ちは、古今変わらないのですね。

家出猫が帰ってくる おまじない③

猫が使っているお椀の上にお灸をすえる

これは、愛猫家として知られる内田百閒が、ある日行方知れずになった野良猫の子ノラを必死で探しまわる随筆『ノラや』の中のエピソード。英文広告まで作り、「ノラやお前はどこへ行ってしまったのか」と涙にくれる百閒の様子に苛立ち、思わず暴言を吐いた一番弟子(翻訳者の高橋義孝)を1年間出入り禁止にした、というエピソードもあるほど。『ノラや』にはこのほかに、猫が使っていた茶碗に木綿針を1本乗せておくなど、さまざまなおまじないが出てきます。

家出猫が帰ってくる おまじない④

失せ猫を呼び戻すご利益のあるお社にお参りする

民俗学者の大木卓の『猫の民俗学』という本には、失せ猫を呼び戻すご利益のあるお社として、以下をあげています。

*日本橋の三光稲荷神社

*大阪市西区の猫稲荷

*名古屋市東区の建中寺の祠

愛猫の帰りを待つ気持ちは、いてもたってもいられないほど苦しいもの。おまじないは神頼みではあっても、ただ待っているよりは心が落ち着くかもしれません。このなかのどれかが、万が一の時にご利益がありますように。そして、そんな万が一が決して起こりませんように…。

文・桑原恵美子

参考資料:「猫のための家庭の医学」(動物・野澤クリニック 野澤延行著/山と渓谷社)「猫の日本史」(桐野作人編著/洋泉社歴史新書)

関連記事:「閲覧注意(可愛すぎて)!迷子の子猫と仲間たちの冒険を描くロシア映画「こねこ」」https://petomorrow.jp/news_cat/89198

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遠隔でミーの様子を確認できるハイテク機器を手に入れた (12.7)

  • ニュース

新感覚猫マンガ『猫のしもべにされまして』コミックス1巻発売&第1話全ページ無料公開 (12.6)

  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る