TOP>ニュース > なぜ猫は噛むの?考察して導き出したいくつかの理由

  • ニュース

なぜ猫は噛むの?考察して導き出したいくつかの理由

猫が噛むのにはいくつか理由がある

猫好きの人口は世界中で増え、インスタグラムやツイッターで猫の写真が溢れている現在。それと同時に、猫から痛烈な歯形を付けられている人も増えているのも事実。猫は噛む生き物です。では、その噛む意味はどういったことなのでしょうか?

猫が噛むのは、過剰刺激に反応

噛まれるのは怒っているシーンだけではありません。猫を触っているときゴロゴロ喉を鳴らし甘えているときにも噛まれる恐れがあります。それは過剰な刺激によるもので、猫はこの過剰な刺激に反応して噛むことがあります。

猫が噛むのは、甘噛みの名残や愛情の裏返し

獣医のベッカー博士は「噛むのは、小さい頃の甘噛みの名残で愛情表現のひとつ」と言います。また、かまって欲しい時に非言語意思疎通ツールのひとつとして噛むことがあります。

猫が噛むのは、遊びたいから

猫は狩猟動物です。遊びの中に狩猟の練習をしていますが、その一環として噛む行動をします。もし、あなたの家が1匹で飼っており、遊ぶ相手が飼い主の場合は、とくに注意が必要です。手で遊ぶと、手を噛まれる恐れがあるため、できるだけトイを使って遊びましょう。

猫が遊びで噛む場合と、怒って噛む場合ではジェスチャーが違います。猫のボディーランゲージはわかりやすく、耳が後ろに反り、しっぽをパタパタ激しく動かしているときは怒っています。

そんな場合にむやみに手を出すと噛まれる恐れがあります。猫に強く噛まれた場合、パスツレラ症などの感染症になる恐れもあるので、気を付けましょう。

猫のボディーランゲージを見極めることが大事

最初に頭に入れて置かなければならないことは「猫は噛むことが好きな生き物」ということです。

それは、先ほども述べたように怒っているだけでなく、愛情の裏返しとして噛む場合もあり、猫と暮らしていればいろいろな場面で遭遇します。

猫が気持ちよさそうにしていても、猫の耳やしっぽの変化を敏感に感じとりましょう。猫のペースに合わせて、遊んだり、撫でたりすることが猫から噛まれることを防ぐ最善の方法です。

猫に噛まれたからといっても、決して叩いたり怒鳴ったりしないようにしましょう。「猫は噛むことが好きな生き物」ということを頭にいれ、もし、噛み癖が付いているなら、「痛い」とオーバーアクションで猫に知らせたり、猫が嫌いな水をかけたりして、「噛むことがダメだ」ということを根気よく教えましょう。

参考:Cat Love Bites — What Do They Mean and Why Do They Happen?

文/舟津カナ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遠隔でミーの様子を確認できるハイテク機器を手に入れた (12.7)

  • ニュース

新感覚猫マンガ『猫のしもべにされまして』コミックス1巻発売&第1話全ページ無料公開 (12.6)

  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る