TOP>ニュース > キジトラにそっくり!希少な猫「ドラゴンリー」の特徴とは?

  • ニュース

キジトラにそっくり!希少な猫「ドラゴンリー」の特徴とは?

初耳な方も多いはず!ドラゴンリーって知ってる?

いま、日本でメジャーとなっているのはスコティッシュフォールドやノルウェージャンフォレストキャット、マンチカンといった猫種。しかし、純血種の中にはあまり知られていないけれど、魅力的な特徴を持った猫種も存在しています。

今回は、希少な猫と言われている「ドラゴンリー」の特性や性格を紹介。クイズを楽しみながら、ぜひ詳しくなってみてくださいね。

Q.ドラゴンリーの特徴として、当てはまるものは次のうちどれ?

①人の手が加えられた「人為的発生」で誕生した猫種

②アメリカの猫血統登録機関「CFA」には認定されていない

③別名をたくさん持っている

正解は、この下に・・・!

正解は③の「別名をたくさんもっている」です。

ドラゴンリーは、人の手が加えられず、中国で「自然発生」した猫種。2010年にアメリカのCFAに認定された、比較的新しい猫種です。しかし、中国ではドラゴンリーが登場する民話がいくつも伝わっているため、人間との歴史が深い猫種であると言えます。

見た目はキジトラにとても良く似ており、性格は従順で知的。飼い主さんに対しては、愛情深い態度を見せてくれます。

体型は筋肉質。前足は後ろ足と同じ長さか、わずかに短く、尾は動体よりも少し短いのが特徴。目色はグリーンが理想的だと言われていますが、ブラウンやイエローも認められています。

なお、ドラゴンリーは漢字で書くと、「狸花猫」。最近では中国国内でドラゴンリーという呼称が定着してきているそうですが、「チャイニーズリーファ」や、中国語で猫を意味する「マオ」という言葉を用いて「リーマオ」「リーファマオ」などと呼ばれることもあるのだそう。

私たちがよく知っているキジトラと似ているのに、全く違った魅力を持っているドラゴンリー。いつか、この目で見て見たいものですね!

参考書籍『世界で一番美しい猫の図鑑』(タムシン・ピッケラル:著/アストリッド・ハリソン:写真/エクスナレッジ)

文=古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
  • ニュース

撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

密航者の潜伏先は島のえき【田代島ドンベエ通信 】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る