TOP>ニュース > 猫に「迷惑だ」と感じる人って意外に多い?迷惑だと感じている理由

  • ニュース

猫に「迷惑だ」と感じる人って意外に多い?迷惑だと感じている理由

みんながみんな、猫好きではない

近所に野良猫が常駐している家がある。玄関先に猫のために椅子や毛布などが置いてあるので、恐らくその家の人は猫が好きなんだろう。

一方、その家の近くには飲食店があり、そこでは駐車場に猫除けの柵やペットボトルが置かれている。飲食店の店主は、この対処からも分かる通り、正直なところ猫には迷惑をしているのかもしれない。

僕は猫が好きだ。おそらくこのコラムをご覧の方々の大半もそうだろう。

ただ、みんながみんな、猫が大好きで野良猫を許容しているというわけではないってのは、別にこの事例に限ったことではない。多くの猫好きがいるのと同じぐらい、猫嫌いや猫に迷惑を被っていると考える人はいる。もちろん僕も野良猫の存在に対しては「かわいい」と手放しに感じてもいない。過酷な環境で必死で生きる、不憫でかわいそうな存在だと感じている。

猫に「迷惑だ」と感じる人って意外に多いのだ…

東京都福祉保健局が平成29年度の統計として「東京都における犬及び猫の飼育実態調査の概要」という資料をPDFで公開している。アンケートの結果得られた回答をグラフなどに反映させている資料となっており、有効回答は1,867件となっている。

この中に「猫の迷惑行為への評価」という項目があった。今までに猫に対して迷惑に感じたことがあるかどうかに関する質問となっており、これに対して「ある」との回答が63.5%。「ない」は31.9%となっており、東京都では屋外で猫の迷惑行為を被ったと感じる人が、そうでない人の2倍に及ぶことが分かっている。

猫好きからしてみれば、ちょっと猫がイタズラをしたり、ベランダに糞をしたり、そういう程度のことだったら「あ~やられた(笑)」程度で済ませてしまうかもしれない。だけど世間の人みんながそういう限りではない。丁寧に手入れをした庭を荒らされたり、自宅敷地内にマーキングをされたりすることが我慢ならない人もいる。これは事実である。

猫に対して特に迷惑だと感じている理由は「糞」が圧倒的に多かった…

前述の調査結果では、さらに踏み込んで、具体的に猫に対して何をもって迷惑だと感じるのかについての設問もされていた。その結果、もっとも多かったのが「糞」で74.2%となっている。次いで「尿」は49.2%。ここからさらに「鳴き声」「庭やゴミ捨て場を荒らす」「悪臭」と続いている。

元々猫に対して別に好きでも嫌いでもない、どちらでもないような人が屋外でこういった行為で「迷惑だ」と感じるようになったら、猫のことをやがては嫌いになってしまう。これを猫好きの人たちが食い止めるにはどうすればいいのか。一番は、まず飼い猫は室内飼育を徹底すること。これしかない。

さらに野良猫が増えないように、地域ごとに有志が協力して猫のTNRや避妊去勢後の譲渡活動などを行うのが現実的に問題を削減できるところ。でもなかなかそこまで徹底できる地域もないのが難しい部分ではある……。

「猫を悪者にしないで」という言い分は、僕ら猫好きの身勝手な主張

で、たまにこういう話をしていると「あんなに可愛い猫を悪く言わないで欲しい」みたいなことを言われることがある。しかし一方で猫によって自宅周辺を不衛生な状態にされて憤っている人がいるのは事実だし、そうした人たちの衛生的な生活を無視していいなんて権利は誰にもない。

なので、「猫を悪く言うなんて……」みたいな意見は僕ら猫好きの身勝手な主張でしかない。むしろ「猫を悪者にさせないために出来ることを、猫好きたちがしっかり考えないと」と思うべきではないだろうか。

具体的には猫に困っている家があればTNRについての知識をシェアしたり。まあこの場合は自身も進んで捕獲には協力し、手弁当で手術を受けさせるぐらいの行動は必要になるだろうけど。でも、これぐらい親身に迷惑を感じている人に寄り添ってみないと、どれだけ迷惑を感じていたかだってきっと理解もできない。

猫はかわいい動物だが、やっぱり住宅地に野良猫が増えすぎたり、屋外を自由に闊歩できる飼い猫が何頭もいると、どこかしらの家々に必ず粗相をするもの。そのしりぬぐいを、猫なんて全然飼育もしていない人に任せっきりでは、トラブルが起きるのもやむなし。

飼い猫を誰にも迷惑を掛けない方法で飼育するのは、今日の飼い主の責任の最たるところだし、野良猫に関しては誰かがずっと割を食ってばかりではあまりに不公平。近所から猫についての苦情が出ていることに気付いたら、一緒になって対策に頭を悩ませるぐらいのことはしてもいいはずだ。そのためのTNRなり譲渡活動なりがあるわけだし、蛇口を締めなければ永久に問題は世代交代しつつ繰り返されてしまう。

文/松本ミゾレ

【参考】
東京都福祉保健局「東京都における犬及び猫の飼育実態調査の概要」
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kankyo/aigo/horeishiryou/siryou.files/29shiikujittai.pdf

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

甘えん坊な子が多い「アビシニアン」にはどんな特徴がある? (10.17)

  • ニュース

猫の食欲がなくなった時は、どんな病気の可能性がある? (10.17)

  • ニュース

私に最初に死を教えてくれたのは猫だった。 (10.16)

  • ニュース

猫をおとなしくさせるには、首の後ろをつかむのが効果的? (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る