TOP>ニュース > 猫を迎える前に読んでおきたい「猫本」3選

  • ニュース

猫を迎える前に読んでおきたい「猫本」3選

愛猫専属のメンタリストになれる!?

猫を迎える上で大切なのは、「ネコ」という動物の習性を知ること。必要以上に擬人化したり、イヌと似た動物と捉えたりするのではなく、ネコならではの心理を知り、見せてくれる行動の裏に隠された意味を理解していけば、人間も猫も快適で幸せな暮らしを送りやすくなります。

そこで今回は、初めて猫を迎えようと思った時に読んでおきたい猫本をいくつか紹介。ぜひこれを参考に、猫の気持ちを考慮できる飼い主になっていきましょう。

初めて猫を迎える時に読みたい「猫飼育入門本」3選

①猫のプロが教える「猫を幸せにする飼い方」

アニマルプラネットで放送されている、人気テレビ番組『猫ヘルパー~猫のしつけ教えます~』で数多くの猫の問題を解決してきたジャクソン・ギャラクシーが手掛けた『ジャクソン・ギャラクシーの猫を幸せにする飼い方』(ジャクソン・ギャラクシー:著/ミケル・デルガード:著/プレシ南日子:訳/エクスナレッジ)は、猫がストレスを抱えにくい生活環境の作り方が知れます。

ジャクソン氏は、問題と捉えられやすい猫の行動は「居住環境におけるトリガー」、「医学的な問題」「猫の誤った扱い」のいずれかに理由があると考えており、作中ではトイレ以外で粗相をしてしまう、先住猫と新入り猫が仲良くなれない…など、猫飼いさんが直面しやすい問題への解決法もアドバイス。

猫を初めて迎える方はもちろん、すでに猫と暮らしている方も目からウロコな知識が得られます。

②猫の本音がほんわかクイズで学べる『ねこほん』

大人気猫漫画『うちの猫がまた変なことしてる。』(KADOKAWA)でおなじみの漫画家・卵山玉子さんと動物学者・今泉忠明先生がタッグを組んだ、最強猫本『ねこほん 猫のほんねがわかる本』(西東社)は、クスっと笑いながら猫の気持ちが学べる作品。

2匹の猫と暮らす夫婦を主人公にし、猫好きさんにヒアリングした「猫についての100のギモン」をQ&A方式で解明しています。

また、なぜ私たち人間は猫を愛するのかという永遠の謎を、最新科学で解き明かしているので、そちらも要チェック。猫に関する知識を楽しく学びたい方にぴったりな一冊です。

③猫の本音から不調の原因までを獣医師が解説!

『現役獣医師が猫のホンネから不調の原因までを解説! 家ねこ大全』(藤井康一/KADOKAWA)はTwitterで日々、飼い主さんにとって有益な情報を提供している獣医師・藤井康一先生が手掛けた猫本。

藤井動物病院の院長である藤井先生は本書内で、さまざまな行動が意味する猫の気持ちや不調のサインを教えてくれます。

なお、近年注目されている猫の肥満やうつ、最新の治療法も掲載されているので、愛猫の健康に関心が高い飼い主さんも必読。ぜひ、病気の早期発見・早期治療に繋がる情報を得てみてください。

猫と暮らしていると、時として思わぬいたずらをされたり、いけない場所での爪とぎや粗相などに悩んだりすることもありますが、そうした行動を起こすのには必ず理由があります。

だからこそ、「問題行動」という言葉で片付けるのではなく、今回紹介した書籍や他の猫飼育本、猫心が分かる本などを活用し、愛猫の心を知り、お互いにとってベストな解決法を探れる飼い主になっていきましょう。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

床にお尻をつけて、ズリズリ…猫が”お尻歩き”する理由っ... (10.20)

  • ニュース

野生モードに親猫モード?猫は「4つのモード」を切り替えていた! (10.19)

  • ニュース

猫は痛みを隠すのが天才的に上手い?飼い主として些細な変化に気付こう! (10.19)

  • ニュース

「猫背」にもほどがある…!? ちょっと変わった猫のお座りポーズがこちら (10.19)

変な座り方のサクくんとヨルくん13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る