TOP>ニュース > その手があったか!猫専用「シンク型ベッド」DIYのクオリティに脱帽

  • ニュース

その手があったか!猫専用「シンク型ベッド」DIYのクオリティに脱帽

その手があったか!猫専用「シンク型ベッド」DIYのクオリティに脱帽【猫、置いときますね】

「なぜわざわざそんなところで?」というおかしな場所で寝ていることが、猫にはよくあります。

なかでもSNSなどであるあるなのが、濡れるのが嫌いなくせにわざわざ洗面所やキッチンのシンクをベッドにしているネコチャンたち!ひんやりして気持ちが良いのかもしれませんが、人間としては困ってしまうんですよね…

というわけで今回は、そんな「シンク好きな猫」と暮らす飼い主さんたちに朗報。その手があったか!とツイッターで称賛の声を集めた猫専用ベッドをご覧ください。

猫専用シンク型ベッド

猫専用シンク型ベッドのDIY11

まさかのシンク型!

それも、水道の蛇口やシンクの内側のステンレス(風)まで見事に再現されているのです。

石鹸の代わりにネズミのおもちゃがぶら下がっているところもまたお茶目でカワイイですね!

猫専用シンク型ベッドのDIY15

しかもこれ、既製品ではなく飼い主さんの手作りで、趣味のDIYが高じてここまで立派なベッドを作り上げてしまったというので驚きです。

「うちの猫たちシンク大好きなんだけど入れてあげられないのが可哀想なので、猫専用シンク型ベッド作りました。めっちゃ入ってくれる」

という飼い主さんのツイートには「発想が素敵」「すごいクオリティ」「販売してほしい」と多数の反響が寄せられ、飼い猫への大きな愛とベッドの出来栄えに称賛が集まったのでした。

猫専用シンク型ベッドのDIY10

猫専用シンク型ベッドのDIY14

もちろん、当のネコチャンたちは大喜び♪

代わる代わるやってきては、決して退かされることのない専用シンク(型ベッド)の中を満喫しているのでした。

猫愛とDIY

多方面から絶賛された猫専用シンク型ベッドの制作者は、ぽてこゆこめ@かに(@potechi_nikki)さん。

猫専用シンク型ベッドのDIY2

スコティッシュフォールド×ノルウェージャンフォレストキャットのMIX「ぽてち」くん(左)、メインクーンの「こゆき」ちゃん(右)、アメリカンカールの「おこめ」ちゃん(真ん中)という3匹の猫と暮らしている飼い主さんです。

3匹はもともとシンクが大好きで、隙を見ては入りたがるので飼い主さんのご自宅ではシンクに蓋をするのが習慣だったのだそう。

しかし、好きなのに入れてあげられないことを可哀想と感じた飼い主さんは、ある日「だったら猫専用のシンクを作ればいいじゃない」と思い立ったのだとか。

なんという逆転の発想…!

猫専用シンク型ベッドのDIY12

シンク型ベッドのこだわりについて尋ねてみたところ、「猫が怪我したら元も子もないので木材はひとつひとつ丁寧にやすりがけし、外側にネジなどが出ない設計にしました。また、塗料も森永乳業との共同開発で生まれた原材料が乳製品由来の安心安全なにおいのない塗料を使用しました」とのお答えが。

猫のために細部の安全面までこだわって作られ、インテリアを邪魔しないようなデザインに仕上げたのだとか。設計には少し時間がかかったものの、木材を組み立てはじめてからは1日程度で完成したということです。

猫専用シンク型ベッドのDIY13

さらに、このベッドは夏のみならず冬にも使い勝手が良くなるような秘密があるのです。

それは、床がすのこ状になっている&アルミプレートが取り外せるようになっているため、寒くなってきたらお布団やホットカーペット(下からコードが出せるので)を敷けるところ。

うーん、これぞ猫専用を名乗るにふさわしい。

隅から隅まで猫のことを考えられた素晴らしいベッドですね!

猫専用シンク型ベッドのDIY1

猫専用シンク型ベッドのDIYを動画で見たい方はこちら

3匹のゆるい日常

猫専用シンク型ベッドのDIY5

ぽてこゆこめ@かにさんが長男のぽてちくんと出会ったのは、昨年の冬のことでした。

10年以上前に大切な愛犬を亡くされて以後、動物を飼うことができなかったというぽてこゆこめ@かにさんでしたが、YouTubeで猫動画を見ていたことですっかり猫好きに。

戸建てに引っ越されたことがきっかけで、ネットで見かけて心を奪われたぽてちくんに実際に会いに行き、お迎えしたのだということです。

もともと多頭飼いを予定していたため、慣れやすい仔猫のうちにと思い、ぽてちくんがやってきてから1か月ほど後に同じブリーダー直営店からお迎えしたのがこゆきちゃん。

猫専用シンク型ベッドのDIY3

さらにそれから2か月ほど経ってから、2匹が落ち着いてきたこともあり、またもや一目でハートを射抜かれてしまったおこめちゃんをお迎えしたということでした。

猫専用シンク型ベッドのDIY7

猫専用シンク型ベッドのDIY6

末っ子おこめちゃんは優しいぽてちくんたちのことが大好きで、ぽてちくんがお気に入りのベッドでふみふみをはじめると、たとえ寝ていてもご飯を食べていても察知して一緒にふみふみをはじめるのだそう。

おこめちゃん1匹のときにはしないのに…ということなので、お兄ちゃんに甘えているのかもしれませんね。

猫専用シンク型ベッドのDIY8

猫専用シンク型ベッドのDIY4

猫専用シンク型ベッドのDIY9

キュートなモフモフ3きょうだいは、これからもマイペースにゆる~い日常を過ごしていくのでした。

ぽてこゆこめ@かにさんのツイッター
https://twitter.com/potechi_nikki

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC4jT2TAR5gQExaBKv8b4mpw

取材・文/黒岩ヨシコ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

床にお尻をつけて、ズリズリ…猫が”お尻歩き”する理由っ... (10.20)

  • ニュース

野生モードに親猫モード?猫は「4つのモード」を切り替えていた! (10.19)

  • ニュース

猫は痛みを隠すのが天才的に上手い?飼い主として些細な変化に気付こう! (10.19)

  • ニュース

「猫背」にもほどがある…!? ちょっと変わった猫のお座りポーズがこちら (10.19)

変な座り方のサクくんとヨルくん13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る