TOP>ニュース > 黒猫が溶けていた【仔猫を拾ったので】

  • ニュース

黒猫が溶けていた【仔猫を拾ったので】

仔猫を拾ったので

これは、生まれたばかりの仔猫を道端で保護した「仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)」さんが、懸命に仔猫を育てる日々をありのままに綴った成長の記録。いつか訪れるかもしれない仔猫との運命的な出会いに備え、少しでも参考になればと思い、2018年4月からの記録をご紹介します。

第1日目〜からはこちら

仔猫を拾って856日目  猫らにドジョー!

最近言えるようになった「ドジョー!」(どうぞ)を使いたくて仕方ない1歳児。猫らにごはんを盛るだけでは飽きたらず、食事中の猫らの器を手にとって「ドジョー!」と改めて差し出したり一粒一粒与えてみたり。

猫的には正直邪魔であろうが、とりあえず付き合ってあげていた。

857日   ~黒猫が溶けていた~

 

黒猫が溶けていた。

1歳児が猫らに朝ごはんを与えた際、いつもより少し多めに与えてしまった。キジトラに関しては多めに食べると吐いてしまうので、キジトラで多くなった分のごはんを黒猫に移した結果、黒猫は「この機をのがすな」とガツガツ食べゴロゴロ機嫌が良さそうであった。

 

858日目 ~誰かにくっついていたい派~

1枚の座布団をふたりで分け合って眠っている。というより、黒猫が最初寝ていたのにキジトラがグイグイお尻で押して乗っ取った。

狭そう、暑苦しそうとは思うが黒猫はひとりで寝るより誰かにくっついていたい派なので多分これはこれで嬉しいのだろうと思われた。

859日目 ~噛み噛みの刑~

廊下を塞ぐキジトラ。この体勢の時はクモの巣のように獲物を待ち受けていて、跨ぐか傍を通るかしようものなら両手で人間の足をキャッチ&ホールドして噛み噛みの刑が執行される。立ち止まっていると1歳児と黒猫が突進してきてキジトラをツンツンツンツン!

 

想定外の伏兵にキジトラは負けた。

860日目 ~予想通りの絶叫~ 

年に1度の血液検査とワクチン(徐々に涼しい季節に移行予定)。ふたりとも颯爽とキャリーに入るので移動はスムーズであるものの、キジトラと違い、数秒のガマンが限界な黒猫は採血で予想通りの絶叫(ワクチンは顔を埋めて隠れていたがお尻丸見えだったのでそのまま接種)

帰宅後おやつあげた。

次回、『偵察にやってきてウロウロする黒猫お楽しみに

※本記事は「仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)」さんのツイートをまとめたものです。仔猫のお世話についてはあくまでも参考程度に。本当に仔猫を拾ったときは近くの動物病院に相談してください。

構成/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

出産後の母猫が気を付けたい3つの病気とは? (11.28)

  • ニュース

猫用木製家具ブランド「KARIMOKU CAT」など、愛犬・愛猫と心地よく暮らせるペット用... (11.26)

  • ニュース

どの時間帯に掃除機をかければ、愛猫のストレスにならないのか? (11.25)

  • ニュース

【猫クイズ】無毛の猫スフィンクスに「必要なお世話」って? (11.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る