TOP>ニュース > 猫は体重の何%が水分でしょう?【猫クイズ】

  • ニュース

猫は体重の何%が水分でしょう?【猫クイズ】

成人の場合は約60%と言われているけど、猫は…

水は人が生きていく上で欠かせないものですが、それは猫にとっても同じ。食事と同じくらい大切な栄養素となっています。

そこで今回はクイズを通して、水が猫にどんな影響を与えているのかを解説。飲水量が少ない時に使える水分補給テクも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Q.猫は、体重の何%が水分だと言われているでしょう。

①約8085

②約6065

③約4045

正解は、この下に・・・!

水は軽視されることもありますが、動物にとって大切な栄養素。様々な栄養素を体内に運ぶ役目を果たしているだけでなく、生殖細胞以外の細胞(体細胞)の新陳代謝を促してもいます。

また、水は消化に不可欠。体内の老廃物を尿や便として排出するためにも必要。脱水症状は水分の摂取と喪失のバランスが崩れることで起こります。

動物は食べ物が全くない状況でも、数週間は生き延びることができるそう。しかし、体内から10%~20%の水分が失われると死に至ると言われています。

猫の場合は、体重の約6065%が水分。しかし、祖先であるリビアヤマネコが水の少ない砂漠地帯で生きていた名残で、猫は水分を有効的に使い、わずかな飲水量でも生きていける体の作りをしています。

それゆえ、おしっこが濃くなり、腎臓に負担がかかりやすい傾向があるため、飲水量を増やしてあげることは大切。特に夏場や冬場など、脱水症状になりやすい季節は注意が必要です。

飲水量を増やすには、まず愛猫が好む水の温度をチェック。水をあまり飲まない猫の中にはぬるま湯を好む子もいるので、どれくらいの温かさなら愛猫が好んで口にしてくれやすいのか様子を見ながら探ってみましょう。

普段ドライフードをあげている方は、ウェットフードをトッピングするのもおすすめ。愛猫が便秘気味な場合は、週に何回かはウェットフードの日にしてみるのもよいかもしれません。

また、猫が好みやすい液状おやつで水分補給を図るのもあり。水分補給に特化したおやつも販売されているので季節や体調を鑑みながら与えてみましょう。

生きていく上で欠かせない水は飼い主さんの一工夫によって、よりおいしく摂取させてあげることができます。ぜひこれを機に、愛猫がより長生きできる健康維持法を考えていきましょう。

/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

アレもコレも…猫にとって「有害な食品」は日常に溢れている (9.17)

  • ニュース

愛猫と長く暮らすために!猫の「認知機能不全症候群」について考える (9.16)

  • ニュース

飼い猫が猫エイズでも大丈夫?感染を防ぎ大切に育てるための秘訣 (9.15)

  • ニュース

語り継がれる化け猫伝説。怪異・戸塚の猫踊り! (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る