TOP>ニュース > 猫はどうしてダンボールに入るのか…その理由は安心感にあり?

  • ニュース

猫はどうしてダンボールに入るのか…その理由は安心感にあり?

猫がいる家庭では、ダンボールの処分が遅れがち(笑)

コロナ禍ということもあって、ネット通販を利用する頻度が例年よりも高くなっている。ちょっとした買い物もパソコンから簡単に済ませることが出来るし、割かしすぐに届くので重宝しているんだけど、一点だけ問題が。

都度届く商品を丁寧に梱包してくれているのはありがたいが、ダンボールがかさむのだ。そして我が家には猫たちがいる。品物が届いてダンボールを開封していると、もう隣で「今か今か」とダンボールを自分たちに寄越すように目で訴えるのだ。

猫はダンボールが好きだ。入ってよし、齧ってよし。ちょうどいいアスレチック感覚で楽しく活用する。飼い主としてはさっさと片付けてゴミに出したいんだけど、なかなかどうして「まだこれで遊ぶ!」みたいになっちゃって、猫も譲ってくれやしない。下手すると、普段使いのベッドとして使うようになる猫もいるし、そうなったらますます処分までの時間が掛かってしまう。

どうして猫はあんなにダンボール好きなのか

猫はダンボールが好きで、中に入って落ち着いてみたり、他の猫が通りがかるのを待って、箱からいきなり飛び出して追いかけるというようなことをする。休むにも、遊ぶにもちょうどいいアイテム。猫にとってそれがダンボールというわけだ。

実際、猫の習性を考えればダンボールが好まれる理由も説明がつく。猫の本能として、たとえ室内飼育下であっても外敵から身を隠すという習性自体は残されているもの。

ダンボールは中に入ることで周りから身を隠す効果が期待できる。だから猫は、積極的にダンボールの中に入りたがる。

これは猫の性格にもよるところが大きく、我が家の場合、一番体の小さな猫が、もっともダンボールに入る頻度が高い。身を守るために、積極的にダンボールを利用しているというわけだ。

また、ダンボールの中に入ることで体を窮屈に丸めてしまうため、一見するとしんどそうにも思えるが、猫にとっては逆にその方が落ち着く、という見方もある。身を隠してリラックスするために、ダンボールはうってつけということになる。

ネコ科の動物はみんなダンボール好き?

猫はダンボールが好き。これはもう当たり前の、まさに定説である。

ではこれをもう少し定義を広げて、ネコ科動物はどうなのか? という観点で見ていこう。私たちがよく知る猫は、イエネコという種だが、ネコ科は他にもライオン、トラ、カラカル、サーバルなどさまざまな種類が存在している。

が、大きくても小さくても猫は猫なので、食性も似通っているし、運動神経も高い種が多い。なのでダンボールに対する反応も、実は意外なほどにイエネコと近しいのだ。

たとえばインターネットで「ネコ科 ダンボール」と打ち込んで動画検索をしてみると、たくさんの映像がアップされているのが分かる。最近ではこういった動画をそのまま流用して放映するテレビ番組も多いため、目にしたことがあるという方も多いはず。

ヒョウだろうとライオンだろうと、自分の身体が入りそうなダンボールがあれば、とりあえずちょこんと入ってみるものなのだ。これはもう猫の習性みたいなもので、ダンボールを見れば、「一応入っとくか」と思ってしまうということなのである。

おわりに

実は僕も以前、大型のネコ科動物がダンボールに入ってリラックスしている様子を生で見たことがある。3つか4つの頃、地元に小さな動物園があり、そこにライオンがいたのだ。そのライオンが檻の中で、なぜか置かれていたダンボールの中に入り、座り込んでぼんやりしていたのを、僕はたしかに見た。

もっとも、その当時は猫がダンボールに入るのが好き、ということをまだ知らなかったので、僕としてはまず「ライオンはダンボールに入る動物」と刷り込みを受けてしまった。後になって猫もダンボールが好きだと気付いたときは「気付くのが逆じゃん!」と衝撃をおぼえた。

ちなみにこの公園ではほかにもトラやクマ、ヒョウなども展示されていたというが、1988年に閉園となってしまい、今では地元の人ですら昔、動物園があったということを忘れてしまっている。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬や猫にも「食欲の秋」があるって本当?【兵藤哲夫の徒然日記】 (9.27)

  • ニュース

猫が便秘になる原因はさまざま。予防する方法とは? (9.27)

  • ニュース

「猫を飼ってはならない」という掟が破られた家の話 (9.26)

  • ニュース

猫がいる家で「ロボット掃除機」を使わない方がいい理由 (9.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る