TOP>ニュース > わが家に届いたスープストックトーキョーの「猫のためのスープ」

  • ニュース

わが家に届いたスープストックトーキョーの「猫のためのスープ」

あのスープストックトーキョーが、猫のためのスープを発売

わが家では晩御飯おやつと称して、私達の晩御飯の前にかならずスープをあげています。

何がきっかけだったか思い起こせば、まだ子猫でやんちゃだった頃、落ち着いてご飯を食べるために、スープで気をそらす作戦に出たこと。今では晩御飯=スープタイムになり、私が台所に立った瞬間からカウンターに飛び乗り、「早く」「さあさあ」とプレッシャーをかけるように


スープを待つ間、カウンターでプレッシャーをかけ続ける愛猫


わが家が日替わりであげているスープ(右下の曜日表示は、猫シッターさんへの指示用)

スープは水分補給にもなりますので、できるだけ飽きないように日替わりでいろいろなものをあげているのですが、それでも昨日まで食べていたものを急に食べなくなったりするので、いつもスープの新商品には目を光らせていました。8月上旬にSNSで発見したのが、「スープストックトーキョー」が開発したという「猫のための」スープ」。

202182()より、Soup Stock Tokyo公式オンラインショップ限定で「猫のためのスープ」を販売いたします。商品は「鶏肉、にんじん」 と「真鯛、かぼちゃ」の2種類をご用意しています。大切な家族と過ごす日々は、いとおしくかけがえのないもの。Soup Stock Tokyoのスープ作りと同様に、余計なものは使わず、自然な素材だけを選び、一緒に暮らす猫のためのスープを作りました。いつでも、誰にでも、生活のたのしみ。「スープのある1日」を。」(公式サイトより)

作ったのは、猫と暮らすシェフだった!

公式サイトによると商品開発をしたのは、自身も猫と一緒に暮らすSoup Stock Tokyoのシェフ。

「大切な家族に手料理を振る舞うように、1年かけて「猫のためのスープ」を作りました。余計なものは使わず、自然な素材だけを選んでいるのは、Soup Stock Tokyoのスープ作りと同じです。香り豊かな一皿に仕上げるために、だしを重ねて素材の風味を引き上げています」(公式サイトより)

「味に定評があるスープストックのシェフが、猫のために作ったスープ!もしかしたらものすごく喜んでもらえるのでは?」と思い、ワクワクして商品サイトに飛んだところ、驚いたのがその価格です。

価格は、一般的な猫スープの5倍!

6食入りで税・送料込み3,000円」ということは、1食分(50g)500。一般的なスープは1食分3040gなので、確かにそれよりはボリュームが多いのですが、でも普通の猫用スープはだいたい定価が1100円前後。わが家ではまとめ買いしているので、70円から80円くらい。その5倍以上の価格で6食入りとなると、食べてくれなかった時のダメージが大き過ぎます。

しかし幸いにも、発売直後に気がついたので、数量限定の「お試しセット」(各1袋入りで税・送料込み1,360円)を購入することができました。現在は完売。

というわけで、わが家に届いた「猫のためのスープ」がこれ。

人も食べられる自然素材だけで作られている


真鯛と煮干しだしを使った魚介のスープ「猫のためのスープ(真鯛、かぼちゃ)」


主原料がマダイという贅沢さ。煮干し、カツオブシエキス、昆布だし風味を、かぼちゃの香りと甘みでコクを出しているそう

「オオバコ種皮末」は別名「サイリウム」で、水を含むと膨らむ性質があるため、人間用のダイエット食品にもよく使われています。とろみをつけるための成分かもしれません。酵母エキスはうまみ成分ですね。どれも、人間が食べても大丈夫な食材ばかり、というか人間用のインスタントスープよりヘルシーかも。


鶏ガラスープをベースに、昆布と鰹のだしを合わせた「猫のためのスープ(鶏肉、にんじん)」


こちらの主原料は、鶏肉、にんじん、鶏ガラスープと、まるで人間用のスープのよう

まずは、「鶏肉・にんじん」スープから試してみた!

スープ用の器にあけてみました。いつも上げているスープと違って具が細かく、上品な感じ。

いつものスープと違うので、警戒して近寄らないため、指につけて舐めさせる作戦に。すると「なんか美味しい」と気がついたのか、スープ皿に近づいて

いつもよりもすごい勢いで、食べ始めました!が、半分くらい食べたところでなぜかストップ。クオリティが高すぎて、舌が受け付けなかったのでしょうか

でもよく考えると、わが家の愛猫はささみ系の味が好きではなく、あのちゅ~るでさえ、ささみ味は敬遠するほど。いろいろなささみ系スープをあげてみたけれど、口に合ったのは1種類だけで、日替わりであげている7種類のスープのうち、6種類が魚系なのです。その愛猫が半分近くをすごいスピードで食べたということは、やはり美味しいのかも。次に大好物の魚系のスープを出してみました。

続いて、「真鯛・かぼちゃ」スープ

こちらは具はなく、濃い冷や汁のようなビジュアル。試しに少しだけスプーンで味見すると、すごく濃厚な出汁の味!魚介系のうまみのかたまりのようなスープです。

こちらも食いつきはすごい!「ごきゅごきゅごきゅ」という音が聞こえてきます。が、こちらも半分くらい飲んだら「もう結構でつ」という感じで、スープ皿を離れてしまいました。

もしかしたらいつものスープとレベルが違う美味しさなので、少量でも満足できたのかもしれません。人間も、すごく美味しい料理だと、量を食べなくても満足できたりしますよね。であれば、1食分がいつもより10g~20gほど多いので、半分ずつあげたらちょうどよかったのかも。

「もし、とんでもなく口に合って、次の日からこれしか食べてくれなくなったらどうしよう」と少しビクビクしていたので、ホッとしたような、残念なような

でも、この商品を見てから、猫用スープの原材料をつい比較するように。するとやはり、チラチラ気になる成分表記があるのです。「この増粘剤というのは、何由来?書いていないということは、ケミカルなもの?」

「この色素って、必要?」などなど。一度いいものを知ってしまうと戻れなくなるのは、飼い主の方かもしれません

文・桑原恵美子

関連サイト

オンラインショップ
https://ec.soup-stock-tokyo.com/store/info/page/neko

特設サイト
https://www.soup-stock-tokyo.com/information/neko_2021/

インスタグラム
https://www.instagram.com/soup_forcat/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

アレもコレも…猫にとって「有害な食品」は日常に溢れている (9.17)

  • ニュース

愛猫と長く暮らすために!猫の「認知機能不全症候群」について考える (9.16)

  • ニュース

飼い猫が猫エイズでも大丈夫?感染を防ぎ大切に育てるための秘訣 (9.15)

  • ニュース

語り継がれる化け猫伝説。怪異・戸塚の猫踊り! (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る