TOP>ニュース > 「おれをなでてげんきだすんだ」と黒猫が腹をゴロン【仔猫を拾ったので】

  • ニュース

「おれをなでてげんきだすんだ」と黒猫が腹をゴロン【仔猫を拾ったので】

仔猫を拾ったので

これは、生まれたばかりの仔猫を道端で保護した「仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)」さんが、懸命に仔猫を育てる日々をありのままに綴った成長の記録。いつか訪れるかもしれない仔猫との運命的な出会いに備え、少しでも参考になればと思い、2018年4月からの記録をご紹介します。

第1日目〜からはこちら

仔猫を拾って821日目  黒猫にグイグイ押し付け

猫らのごはんに挑戦したい1歳児。軽量スプーンで慎重に(しかしこぼれる)皿に盛り、スプーンをゴハン箱に戻し、蓋を閉めて棚にしまって終了。見てるもんだなぁと思ったがその後「もっと食べて!」とばかりに黒猫の器を両手で持ってグイグイ押し付け。

 

黒猫は食べていたが迷惑そうだった。

   

822日   ~太極図みたいな模様で~

久し振りの晴れにのびのびと伸びながら日光浴する黒猫。暫くするとキジトラが近くにやってきた。

 

特にちょっかいをかけるわけではなかったが何か無言の圧を感じたらしく、キジトラがクンクンと鼻を近付けた瞬間あっという間に太極図みたいな模様になりながら取っ組み合いを始めていた。

823日目 ~お風呂のお湯は猫を虜にする~

お風呂に整列して入ったかと思えばふたり仲良くお風呂のお湯観察。キジトラに至っては入浴中でも湯船のお湯を観察。

1歳児は蛇口からチョロチョロと出るお湯を観察(写真死角に配偶者は隠れてる) 何が楽しいのかとは思うが、お風呂のお湯(水でもいい)は、彼らを虜にする魅力に溢れている。

824日目 ~おれをなでてげんきだすんだ~

1歳児が体調崩した為、急遽夜間救急へ(といっても元気はまぁまぁある)。帰宅すると黒猫が腹をゴロン。

「おれをなでてげんきだすんだ」とでも言わんばかりであったが、1歳児はペッペッと軽くだけ撫でてあとは放置という塩対応であった(早々に寝た)。あとに残された黒猫は腹を出し続けていた。

825日目 ~無言で踏まれる~

体調の為か抱っこしないともはや何をしてもグズグズに泣いてしまう1歳児。さすがに重たくて降ろしたら床に転がって大泣き。どうしたもんかと思っていると近くで寝転んでいた黒猫(昨夜から何かと近くで転がっている)に足が当たりそのまま足でグニグニと揉み始めた。

無言で揉み揉まれてた。

次回、『黒猫に感謝せよ』お楽しみに

※本記事は「仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)」さんのツイートをまとめたものです。仔猫のお世話についてはあくまでも参考程度に。本当に仔猫を拾ったときは近くの動物病院に相談してください。

構成/太田ポーシャ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

アレもコレも…猫にとって「有害な食品」は日常に溢れている (9.17)

  • ニュース

愛猫と長く暮らすために!猫の「認知機能不全症候群」について考える (9.16)

  • ニュース

飼い猫が猫エイズでも大丈夫?感染を防ぎ大切に育てるための秘訣 (9.15)

  • ニュース

語り継がれる化け猫伝説。怪異・戸塚の猫踊り! (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る