TOP>ニュース > 不治の病。女房依存症、続行中のミー

  • ニュース

不治の病。女房依存症、続行中のミー

この物語は、ここ30年でノラ出身のネコを12匹保護し、一緒に生活し、ついに全員を看取ったと思ったら、今また一匹のネコと暮らしている中年男の喜怒哀楽に満ちた日常の回顧録である。

ミー(仮名)がきた! 第24回“抱”

ウチにやって来た当初は、鏡を見ては、「ニャんニャんだ? ココにいるヤツは!?」と、鏡の映る自分の姿に「ニャーニャー」と騒いでいたミー(5才・オス)も、今となっては鏡を見たからといって騒ぐこともまったくなくなった。まったく持ってありがたい限りおとなしさである。

だが、ある時だけはヤケに騒ぐのだ。その“ある時”というのが、女房が仕事から帰ってきた時である。

今流行りの言葉でいうと“エッセンシャルワーカー”の女房が仕事から帰ってくるのは、だいたい午後の9時くらいなのだが、その5分くらい前に、野生の勘なのかなんのなか、グッスリと寝入っていたとしてもなぜかシャキッと目を覚ましたミーは、女房が家に帰った途端、全ての感情をムキ出しにしたかのように大声を出して大喜びをする。


↑まぁ女房が家にいる時は、常に女房の足元から離れない、ほとんど“女房依存症”もしくは“女房信者”といってもいいくらいに、女房に心酔しているミーではあるのですが…。

あの〜、よくテレビでユーチューブの面白いシーンを放送したりする中で、数年ぶりに昔飼っていた犬と再会したら、その犬の喜び方がとんでもない!みたいな映像ってあるでしょ?喜びすぎて気絶しちゃうみたいなヤツ。たしかに数年ぶりの再会ともなれば、そこまで喜ぶのもわかる話ではある。

しかし女房とミーの離れていた時間たるやわずか12時間程度だ。わずか12時間程度の別れで、そこまで再会に感動できるミーの健気さも大したものであるが、それが毎晩!毎晩よく飽きないな……むしろ感心するといってもいい。毎晩のように帰って来たばかりの女房の足元にまとわりついて「ニャーニャー」と大声を出し、的割ついてるだけじゃ喜びがうまく表現できないのか、突如爆発したかのように廊下の端から端まで全速力でダッシュする。

女房が帰ってきたら我が家はすぐに夕食なのだが、その夕飯を食べている間も食卓の回りをグルグルと回っては、「帰ってきたよ〜!ついに帰ってきたよ〜!!」と「ニャーニャー」とただただ騒ぎまくる。しつこいようだが、これが毎晩。女房としても、そこまでミーに慕われるのはうれしいことだろうが、いかんせん夜の9時過ぎにこの鳴き声ってのは近所迷惑というものがある。

これは一体どうすればいいものか?

いい答えが見つからないまま、毎晩のミーの大騒ぎの中での夕飯を撮る日々が数カ月続いたある日。

「今日、ミーが静かじゃない?」女房が気付いた。そういえば、今日に限ってミーがまったく騒いでいない。具合でも悪いのかと思ってよく観察したが、そんなこともないようなゴキゲンな顔で静かにしている。「今日、いつもと違うことをなんかした?」そう女房に聞くと、女房はしばし考えて言った。「そうだ!今日帰ってきてすぐにミーをダッコしてあげた!」

「それだ!!」その日から、女房は帰宅すると間髪を入れずミーをダッコすることになった。だいたい3分くらい、「♪ミーちゃん、ミーちゃん、ダッコダッコダッコ♪♪ミーちゃん、ミーちゃん、ダッコダッコダッコ♪」と、ワケわからない歌を歌いながら女房がミーをダッコしてあげる。するとミーはそれで大満足したのか、人間の夕食の間も、その食卓脇で静かに待っている。まぁ、考えてみれは単純な話ではある。


↑そして食後は、ソファで寝落ちしている女房の横にいるミーなのであった。

そして先日。試しにオレがダッコしたらどうなるだろう?と女房が帰ってきた途端、代わりにオレがミーをダッコしてみた。

まぁ読者の皆さんも、「どうせアンタのダッコじゃ、なんの効果もなく騒ぎまくったってオチでしょ?」と想像されてると思いますが、現実は違った!

ダッコして、オレも女房の真似して例の歌を歌いだしたら,「♪ミーちゃん、ミーちゃん、ダッコダッコダッコ♪」の、最初の“ダッコ”部分の“ダ”のあたりで、「アンタじゃない!!」といわんばかりに、鼻をガブッと噛まれました。

人生だなァ…。

(つづく)

カーツさとう
コラムニスト。グルメ、旅、エアライン、サブカル、サウナ、ネコ、釣りなど幅広いジャンルに精通しており、新聞、雑誌、ラジオなどで活躍中。独特の文体でファンも多い。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬や猫にも「食欲の秋」があるって本当?【兵藤哲夫の徒然日記】 (9.27)

  • ニュース

猫が便秘になる原因はさまざま。予防する方法とは? (9.27)

  • ニュース

「猫を飼ってはならない」という掟が破られた家の話 (9.26)

  • ニュース

猫がいる家で「ロボット掃除機」を使わない方がいい理由 (9.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る