TOP>ニュース > 特徴や性格も解説!ハバナブラウンってどんな猫?【猫クイズ】

  • ニュース

特徴や性格も解説!ハバナブラウンってどんな猫?【猫クイズ】

ハバナブラウンって知ってる?

スコティッシュフォールドやノルウェージャンフォレストキャット、アメリカンショートヘアなどは猫にあまり詳しくない人でも、一度は耳にしたことがある有名猫種。しかし、世界には魅力的な猫種が、まだまだたくさん。

今回はクイズを通し、あまり知られていない「ハバナブラウン」という猫種の特徴を紹介します。

Q.ハバナブラウンの特徴として当てはまるのは、次のうちどれ?

①耳がカールしている

②うっすらタビー模様がある

③瞳の色はグリーンのみ認められている

正解はこの下に・・・・・!

正解は③の「瞳の色はグリーンのみ認められている」です。

ハバナブラウンは、人の手を加える「人為的発生」で誕生した猫種。その名の通り、被毛はブラウン。赤茶色のチョコレート(マホガニー・ブラウン)か、チョコレートよりも少し明るいライラックのどちらかです。

子猫の頃はタビー模様がうっすら現れることもありますが、不思議なことにそれは成長と共に消えるのだそう。マズルが一般的な猫種より突き出ているように感じられるのも、ハバナブラウンの特徴。瞳の色はグリーンのみ認められており、オッドアイの子もいません。

性格は穏やか。人懐っこく、愛情深い子が多いと言われています。ただし、知的で好奇心旺盛な一面もあるため、イタズラに注意。特に子猫期は様々なものに興味を示しやすいので、留守番をさせる時などは誤飲・誤食をさせないよう、おもちゃや口に入りそうな雑貨は扉付きの引き出しにしまうようにしましょう。

なお、ハバナブラウンは1990年代の終わりに遺伝子プールが縮小してしまいましたが、条件付きでの異種交配が認められることとなり、頭数が回復してきました。しかし、現在でも希少な猫種であることには変わりなく、譲ってくれるブリーダーを探すのも日本では難しいでしょう。

ただ、こうした特徴を持つ猫種が世界には存在し、種を守ろうとしている人がいるという事実を知ることは大切。希少猫に辛い思いをさせないためにも、みんなで守り方を考えていけたらいいですね。

/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

犬や猫にも「食欲の秋」があるって本当?【兵藤哲夫の徒然日記】 (9.27)

  • ニュース

猫が便秘になる原因はさまざま。予防する方法とは? (9.27)

  • ニュース

「猫を飼ってはならない」という掟が破られた家の話 (9.26)

  • ニュース

猫がいる家で「ロボット掃除機」を使わない方がいい理由 (9.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る