TOP>ニュース > 明け方の大騒動!飼い猫たちが突然の大運動会。何故か室内にクワガタが…

  • ニュース

明け方の大騒動!飼い猫たちが突然の大運動会。何故か室内にクワガタが…

夜明け直後の運動会!飼い猫揃って何を追う?

7月15日の早朝。布団にくるまって寝ているとやけにドタドタ騒がしい音で目がさめた。時間帯的に猫の走り回る頃合いなので別に不思議ではないんだけど、ちょっといつもと違う様子に気が付いた。

うちの3頭の飼い猫のダッシュする足音に混じって、どうにも変な羽音がするのだ。

我が家のベランダにはアシナガバチが巣を作っているので、すぐに脳が目覚めてしまった!ハチが室内を飛び回っていて、それを猫たちが追いかけているという、猛烈な予感がしたのだ。

急いで飛び起きて、僕もその運動会に混じって走って音の聞こえる方向へ。やはりそこには、明るくなった空に向かって飛び、窓にガンガンぶつかる虫の姿が。

意を決して僕はその虫をはたき落した。飛び姿が明らかにアシナガバチではなく、安心したためである。

コウモリ、ハクビシンに続き今度はクワガタが遊びに来てくれた!

僕にはたかれた虫はそのまま落下し、上手い具合に窓のレールに入り込んだが、そこで僕は初めてその正体に気が付いた。クワガタだ。それもノコギリクワガタのメスだ。

古い戸建てなので、どこからか室内に入り込み、明け方になったので飛び去ろうとしていたに違いない。突然の来客に大騒ぎする猫たちを抑え、僕は以前クワガタを飼っていたケージを取り出し、その中に入れた。実はその、以前飼っていたクワガタもまた、あるとき気付いたら室内をうろついているのを、やはり飼い猫が発見した個体だった。

僕の家にはどうやら、クワガタが訪ねやすい雰囲気があるようだ。

でも考えてみれば、やってくるのはクワガタだけではない。これまでにコウモリは2度侵入してきて家の中を飛び回っていたし、前は天井の穴からハクビシンの鼻先が出ていたこともある。家が古いと、やっぱりたまにこういう珍客が遊びに来てしまうのだろう。

おわりに

6月の頭、僕はクワガタに触りたくなって深夜に昆虫採集に出かけた。この時はカナブンぐらいしか見つけることが出来ずがっかりしていたが、何のことはない。家に居れば向こうから来てくれたわけだ。

現在、捕まえたクワガタはリビングで飼育継続中。メス単体を好んで飼育したことはないが、これもきっと何かの縁なので、ペットとして大事にしたい。
名前もつけた。7月に飛んできたので、ナナちゃんである。

あとは欲を言えば、今度はノコギリのオスが飛来して欲しいところなんだけどなぁ……。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛猫と長く暮らすために!猫の「認知機能不全症候群」について考える (9.16)

  • ニュース

飼い猫が猫エイズでも大丈夫?感染を防ぎ大切に育てるための秘訣 (9.15)

  • ニュース

語り継がれる化け猫伝説。怪異・戸塚の猫踊り! (9.15)

  • ニュース

猫飼い主なら知っておきたい!認知症の猫に見られやすい症状とは?【猫クイズ】 (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る