TOP>ニュース > 換毛期でも困らない!愛猫の「抜け毛問題」はどう解決する?

  • ニュース

換毛期でも困らない!愛猫の「抜け毛問題」はどう解決する?

クリーンな生活環境を保つためのアイテムやテクニックを紹介!

猫と暮らしていると、どうしても悩まされるのが「抜け毛問題」。特に長毛種の飼い主さんや多頭飼いさんは、どんなアイテムを使いながら家具を綺麗にすればいいのか…と悩んでしまうこともありますよね。

そこで今回は、抜け毛掃除の時に役立つアイテムやテクニックを紹介。これを参考に、愛猫のためにもクリーンな環境を保ってみてください。

「コロコロ」は定番で必須なアイテム

ソファーやカーペットをコロコロするだけで抜け毛がとれる、カーペットクリーナーは猫飼いさんにとって必須なアイテム。購入する際は、ペット用のものをチョイスしましょう。

ただし、猫の中には直接体をコロコロされることを好む子も。そうした場合は家具を掃除する時、同時に愛猫の体も優しくコロコロしてみるのもおすすめですが、粘着力が強いカーペットクリーナ―を使用してしまうと痛みを与えてしまう可能性があるので、強接着のものは避けるように意識してみるとよいでしょう。

ちなみに、我が家では愛猫のレオンが直接体にコロコロしてほしがるタイプなので、筆者はあえて粘着力が低い安価なコロコロを購入し、スキンシップも兼ねて抜け毛ケアをしています。

ちなみに、コロコロの替え芯購入を面倒に思う方には「ぱくぱくローラー」という製品がおすすめ。

前後に軽く動かすだけで手軽にペットの抜け毛を取り除けるこちらは、コスパも〇なアイテム。カーペットや毛布、ベッド、ソファーなどあらゆる家具に使用できるのも嬉しいポイントです。

ペットベッドが綺麗になるダイソーの「抜け毛取りクリーナー」

意外と見過ごしがちなのが、ペットベッドやペットハウスについている抜け毛。そうしたアイテムは愛猫が毎日使うものだからこそ、ソファーやカーペットよりも抜け毛が多く絡みついており、どう掃除していいのか悩んでしまうことも多いもの。

そんな時に活躍してくれるのが、ダイソーの「抜け毛取りクリーナー」。

黒猫の形をしており見た目的にかわいいのも、嬉しい点。コンパクトなサイズ感なので、細かな箇所の掃除にピッタリです。

毛が溜まりやすいキャットタワーの台座やコロコロしにくいソファーの角なども綺麗にできるので、気になった方はぜひ試してみてください。

ゴム手袋と水があれば抜け毛は取れる!

忙しくて、こまめに抜け毛掃除ができなかった時にはソファーやマットなどについた大量の抜け毛を前に憂鬱な気分になってしまうことも…。しかし、そんな時はキッチンなどで使用するゴム手袋と霧吹きに入れた水が大活躍してくれます。

やり方は簡単。まずは抜け毛が舞い散らないよう、霧吹きで軽く家具を濡らし、ゴム手袋を装着。手袋をはめた手を左右や前後にゴシゴシすれば、大量の抜け毛がとれます。

なお、自宅にゴム手袋がない方は素手で行っても抜け毛はとれますが、その場合は手のひらがかなり摩擦されるので要注意。皮膚が弱い方や摩擦が気になる方は、ゴム手袋を必ずつけるようにしましょう。

抜け毛掃除は、愛猫がより健康に過ごすためにも大切なこと。ぜひこれを機に、我が家に合ったアイテムを導入し、気持ちのいい環境を作ってみてくださいね。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛猫と長く暮らすために!猫の「認知機能不全症候群」について考える (9.16)

  • ニュース

飼い猫が猫エイズでも大丈夫?感染を防ぎ大切に育てるための秘訣 (9.15)

  • ニュース

語り継がれる化け猫伝説。怪異・戸塚の猫踊り! (9.15)

  • ニュース

猫飼い主なら知っておきたい!認知症の猫に見られやすい症状とは?【猫クイズ】 (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る