TOP>ニュース > 超画期的!話題の「尿検査ができる猫砂」を、使ってみた!

  • ニュース

超画期的!話題の「尿検査ができる猫砂」を、使ってみた!

尿をした部分の猫砂の色の変化で、健康状態がわかる!

私が、色の変化で健康診断できる猫砂「しぐにゃる」のクラウドファンディングを知ったのは、2020年夏のこと(その時に書いた記事「色の変化で健康診断できる猫砂「しぐにゃる」」https://petomorrow.jp/news_cat/122739)。

なんと、尿のpH値チェックに加え、ビリルビン&たんぱく質異常値チェックの技術を採用した猫砂で、猫の健康状態に応じて砂が以下の5色に変化するというではありませんか。

◎黄色:通常→大きな異変なし

◎青色:アルカリ性反応→細菌感染、尿路結石

◎緑色:高タンパク反応→溶血性疾患、ネフローゼ症候群、高血圧、急性腎不全、慢性腎不全、下部尿路疾患(膀胱炎)

◎赤色:血尿反応→腎症、下部尿路疾患(膀胱炎)、性器疾患、全身性疾患

◎茶色:ビリルビン反応→胆道閉塞、肝壊死、肝炎、肝腫瘍、胆管肝炎、溶血性貧血

もちろん「“あくまで疑わしき兆候”であり、 正確な診断は獣医師のみが可能」とのことです。でも猫の尿検査をする大変さは、猫飼いなら皆さん、ご存じですよね。わが家では尿が下に落ちる猫砂+尿をためておけるシートの2つを使うことでなんとか採取していますが、その2つを知るまでは四苦八苦していました。それが、普通におしっこしてくれるだけで、疑わしい兆候が早期に発見できるなんて、夢のよう。

しかもわが家の愛猫・ドーラは超ビビリなので、少し体調が悪くて病院に連れて行くと、そのストレスで一気に悪化したりするので、検査のためだけに病院に連れて行くのはできるだけ避けたい…。ということで、さっそくこのクラウドファンディングに参加したのです。

ちなみに同じ想いの猫飼いの方々は多かったようで、30万円の募集金額に対して、931名の方が支援して(うち1名は私)、480万円以上の金額が集まり、目標金額の1600%を達成したそうです…・。

翌年3月、ついに「しぐにゃる」が届いた!

クラウドファンディングに参加すると、1回分が届きます。本当なら年内に届くはずだったのですが、コロナの影響で生産が計画どおりに進まず、商品が届いたのは年を越し、3月に入ってからでした。

とてもわかりやすい使い方パンフレット付き。

さっそく試してみたら…予想外の結果が!

「猫砂を変えたら、トイレに行かなくなって体調を崩すのでは」という、何事にも変化を嫌う夫を説得し、やっと試すことができたのが先月。それが上の写真です。

気に入らなくて使ってくれない場合を想定し、2カ所設置しているトイレの1か所は今までどおりにし、もう1か所は下に今まで使っていた猫砂を入れ、その上に「しぐにゃる」を敷きました。しかし、ドーラは神経質なわりに猫砂にはわりと大らかで、特に気にすることもなくすぐに使用してくれてホッ。

としたのもつかの間、忘れていました。ドーラは、おしっこの後激しく猫砂をかき混ぜて隠すタイプだということを…。おしっこをした後をチェックしようとしたのですが、固まる前に激しくかきまぜるので下に敷いている猫砂と混ざり合い、色がよくわかりません。

何日か試してみて、やっとかき混ぜ残したすみっこのほうに変色を確認できました。異常なしの黄色で、再びホッ。

もしかしたらこの「しぐにゃる」だけを使えば大丈夫なのかもしれませんが、わが家の猫トイレは巨大サイズなので、ある程度の厚さに敷くには2箱は必要。1箱(1ヶ月分)が税込み3,600円ほどと一般の猫砂よりも値がはることもあり、猫砂購入担当の夫は継続購入に消極的。私は、何日かに1回でもこういうふうにわかるのなら、少しくらい高くても安心料として使う価値はあると思っているのですが(トイレの後に猫砂をあまりかき混ぜないタイプで毎日健康状態をチェックできたとしたら、夫も賛成したはず)。

キャットタワーにできる外箱が、わが家の猫に大ウケ!

もうひとつ気になっていたのが、配送用の外箱。


↑こういう切り取り線が描かれていて、

定期購入すると、積み上げてキャットタワーにできるようになっているんです。さっそく切り抜いてみました。

使ってくれるかなーー。こういうのって、飼い主だけが盛り上がって猫はスルーっていうのがお約束だしなー。と、あまり期待はしなかったのですが…。

意外にも、すんなり入ってくれました!

しかも、気に入ってる(にんまりしている表情でわかる)。この箱を集めて、写真みたいなキャットタワーを作ってみたい気持ちがむくむく高まっていて、夫との話し合いは継続中です。

取材・文/桑原恵美子

公式サイトURL:https://signyal.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

野性の狩猟本能を満たす!猫のストレス解消には「かくれんぼ」ゲームが効果的!? (7.29)

  • ニュース

猫が喜ぶトイも兼ね備えた「DoyenWorld」のトリートケース (7.28)

  • ニュース

共生住宅のコツを紹介!人も猫も快適に暮らせる「リビングの作り方」とは (7.28)

  • ニュース

ビタミンDは猫にどんな効果があるの?【猫クイズ】 (7.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る