TOP>ニュース > 『俺、つしま』ファン待望の永久愛蔵版ファンブックが登場!

  • ニュース

『俺、つしま』ファン待望の永久愛蔵版ファンブックが登場!

この本だけの情報も盛りだくさん!

コミックス13巻累計42万部の猫漫画『俺、つしま』。2021年夏のアニメ化決定を受けて、永久愛蔵版のファンブック「俺、つしま BOOK」(定価1320円・税込)が22日に発刊されました。

つしまファンにはたまらない、永久愛蔵版のファンブック。今回は特別付録がついた限定版(定価1650円・税込)も登場しました。


限定版は赤い表紙が目印

描き下ろし漫画のほか、描き下ろしイラストも多数、掲載されています。特にコミックス未収録の『サライ』連載「月刊つしま」は一挙14本も載っていて、つしまの世界をたっぷり味わうことができます。

また、つーさんのことが大好きな、各分野で活躍される方々によるエッセイやイラストの寄稿のほか、「つしまウンチク辞典」も楽しい!コミックスに登場する「太ももベッド」や「松ぼっくり」の秘話も特別公開しています。

特に読者から問い合わせの多い、作者の作画手法についても紹介されています。読めばつしまの世界をより深く感じることができるようになっています。

『俺、つしま』では、作中に登場する映画のオマージュシーンも魅力のひとつですが、これら映画のシーンについても解説されています。

野良猫集団「やさぐれ会」にちなんだ「やさぐれ度チェック」。絶対見逃せない作者によるエッセイなど、ファン垂涎の企画が満載のオールカラー112ページです。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る