TOP>ニュース > 母親が見守る中、仲良く登場!サーバル双子の赤ちゃんたちの展示場練習が始まる

  • ニュース

母親が見守る中、仲良く登場!サーバル双子の赤ちゃんたちの展示場練習が始まる

6月16日に行われた初の展示場練習の様子

神戸どうぶつ王国で2021年5月9日に生まれたサーバルの双子の赤ちゃんたちが展示場練習を始めた。赤ちゃんたちの好奇心は母親が心配するほど日に日に旺盛になり、順調に成長している。展示場や担当者以外の複数の人から見られることに慣れれば公開の日も間近なようだ。

生後38日目。巣箱の外で過ごす時間も日に日に増え、いよいよ展示場練習の時期がやってきた。久しぶりの展示場とあって母親は確かめるように展示場をウロウロしていたが、赤ちゃんたちは中々出てこなかった。様子を見てみると巣箱の中で熟睡中。母親から遅れること約1時間。ようやく展示場に出てきた。赤ちゃんたちは、初めて触れる土の臭いを嗅いだり丸太の上に乗ったり、初めて見るものに興味津々。しかし、担当者以外のギャラリーが多く母親の心配度はMAX。早く戻りなさい!と言わんばかりに赤ちゃんたちの行く手を阻んでいた。

また、この日から離乳食も開始。小さく切った馬肉をたたいて柔らかくしたものを与えると、嫌がらず食べ始めた。母親の心配をよそに、赤ちゃんたちは好奇心旺盛、順調に成長している。


丸太に興味津々


赤ちゃんたちを心配する母親


初めての外の世界に感動する様子


仲の良さが垣間見えるシーン


馬肉は一口サイズで、叩いて柔らかくしたものを与える


無事に完食

赤ちゃん情報
出生日:2021年5月9日
出生数:2頭
性別:オス1頭、メス1頭 ※名前は未定
父親:ふく2015年5月25日生(6歳)
母親:はる2015年5月28日生(6歳)

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

今日もみんなでニャルソック!先輩ネコの真似をする仔猫 (10.26)

ニャルソックする海くん、空ちゃん、天くん4
  • ニュース

猫が家に来て、妹の人生は変わった (10.25)

  • ニュース

いまさらだけど、なんで猫って靴下の臭いを嗅ぐの? (10.24)

  • ニュース

猫を多頭飼いしたときの、1匹目と2匹目の性格の傾向は? (10.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る