TOP>ニュース > 散歩中に子猫発見で焦るも…即座に見つかった飼い主候補に安堵

  • ニュース

散歩中に子猫発見で焦るも…即座に見つかった飼い主候補に安堵

子猫を拾う夢を見た翌日、実際に…

5月の下旬、散歩中に子猫を拾ってしまう夢を見た。夢であってもこういうときは焦るもので、起きたときはホッとしてしまった。

そしてそれから数日も経たないつい先日、これが正夢になってしまったのである。

そろそろ生き物も屋外で活発に動くようになる。毎年恒例、河川敷での魚採りを一人ぼっちで楽しむことにした。

ちょうど近所に、モロコやフナ、ハゼが採れる川があるのだ。川沿いには草がボーボーだったけど、これを漕ぎながら水際までたどり着く。目を凝らすと水面近くに小魚が群れを成していたし、小さいがテナガエビも確認できた。早速捕まえようとしたそのとき、近くから子猫の鳴き声がすることに気が付いた。その場から動かずに辺りを見回していると、数分しないうちに草むらから出てきたのは1頭の三毛猫だった。

生後2か月ぐらいに見えたその子猫は、目も綺麗で毛並みも良かったが、ちょっと痩せているように見えた。捕まえるのは簡単だったので抱きかかえて、とりあえず歩道に戻ることにした。

「捕まえたはいいけど、母猫もいるかも」と悩んだところに救いの手

とりあえず抱きかかえたはいいものの、連れて帰るのはちょっと個人的には冒険だった。うちには3頭の猫がいるが、うち1頭がものすごくよそ者嫌いで、意地悪をする可能性が高かったからだ。そうしているうちに母猫がやってきて取り返そうとしてくれても良かったが、迎えが来ることはなかった。

付近は交通量も多いので、もしかしたらということも頭をよぎった。「連れ帰るしかないかなぁ」と考えていたそのとき、通りすがりのおばさんが「ここに猫捨てちゃダメよ!」と話しかけてきた。猫を捨てる男と間違われたため、まずは「そうじゃない」と断ってから、さっき河川敷で保護したこと、家に連れて帰って、先住猫の洗礼を受ける可能性があることを説明。

するとこのおばさんは、最近この辺りで猫を捨てる人がいたこと、最初に成猫が捨てられ、数日後に段ボールに入った子猫数頭が遺棄されたことを教えてくれた。この河川敷には元々野良猫が居着いておらず、しかも車通りが激しいので迷い込んでもすぐに撥ねられてしまうのだそうだ。ということは、この三毛の子猫も遺棄されたものの生き残りでは? と推測することができる。

ここからが本題。ありがたいことに、話しかけてきたこのおばさんが猫好きで、以前も飼っていたと話し、「アレだったらあたしが面倒みるよ」と言ってくれたのだ!しかも以前飼っていた猫ちゃんについては、室内飼育を徹底するように息子さんに説得されたため、外にも出さなかった、とも。

家もすぐ近くだというので、二つ返事で僕はおばさんにこの子猫を託すことにした。元々僕の猫というわけでもないし、うちで神経質な先住猫にイビられるよりは良いと思ったのである。

残念なのは、写真の1枚でも撮っておけば良かったと後になって思い返したことだ。ともあれ、子猫もそのまま放置していれば恐らく交通事故に遭っていたか餓死したか、という状態だったろうから、屋根のある家に移されることになって安心した。

おわりに

初夏、屋外では子猫を目撃することが多くなる。子猫は可愛いが、その大半は外の過酷な世界では満足に暮らすことができずに命を落としてしまう。

今回は偶然にも、たまたま猫好きで飼育経験もある方が保護を買って出てくれたが、次に同じことがあったら、もうそんな奇跡は起きない。次は保護したら連れ帰らないとなぁ……と思いながら、魚採りを再開したが、この日はあんまり珍しい魚は採れなかった。

文/松本ミゾレ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

全猫飼いが共感!「猫がくる前→きた後」部屋の変化 (7.27)

保護猫もんたんとペルシャのエルちゃん6
  • ニュース

どんな意味なの?飼い猫がお尻を向けてくる心理とは【猫クイズ】 (7.26)

  • ニュース

猫の爪研ぎを置くベストポジションはどこ? (7.26)

  • ニュース

ぬくぬくの猫を貸してくれるお店「ねこまん屋」の主人になりたい (7.26)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る