TOP>ニュース > ヒトとワンコが一緒に食べられる無添加おやつ「米粉の紫陽花クッキー」

  • ニュース

ヒトとワンコが一緒に食べられる無添加おやつ「米粉の紫陽花クッキー」

ワンズデイリー発。お菓子料理研究家がつくる「ヒトが食べてもおいしい」おやつ

2021年5月27日、株式会社ワンズデイリーは、ヒトとワンコがシェアできる無添加おやつ「米粉の紫陽花クッキー」を期間限定で販売開始した。

雨の中でも鮮やかな花を咲かせる「紫陽花」をイメージ。水色の花びらには「バタフライピー」、赤紫色の花びらには「紫いも」、緑色の葉っぱには「スピルリナ」を使用。最近話題の”スーパーフード”をふんだんに混ぜ込み、鮮やかなのに体にやさしい米粉クッキーに仕上がった。小麦粉・卵・乳不使用、砂糖(てんさい糖)、油(米油)も極限まで控えめにしている。素朴な風味を楽しめる味わいとなった。

ワンズデイリーとは

大切な”家族”であるワンコと同じものを分け合いながら食すことができる喜び。食を通じて深まっていくワンコとの絆。誰もが、いつでも、もっと気軽に、ワンコといっしょにおやつやごはんをシェアできる日常をつくりたい…そんな想いから、ワンズデイリーを設立。調理師、製菓衛生師、ペット食育士の資格を持つお菓子料理研究家がレシピを考案し、からだにやさしいシンプルな食材のみを使用したおいしい無添加おやつを製造している。

製造者について


森崎繭香(もりさきまゆか)
お菓子料理研究家。料理教室講師、パティシエを経て、フレンチやイタリアンの厨房で経験を積んでその後独立。レシピ本の出版を中心に、雑誌やWEB へのレシピ提供、メディア出演など幅広く活動中。「米粉で作るうれしい和のおやつ」「あんこのおやつ」など著書多数。2018年からヒトとワンコがいっしょに食べられるおやつを製造販売する「one’s daily」のECサイト運営を開始し、2020年12月に法人化。

食材へのこだわり

添加物は一切使用せず、完全無添加で製造。食材は季節に合わせて最適なものを使用し、旬のおいしさを味わえるよう都度選定している。粉類や豆乳、調味料もすべてその原材料にこだわって採用し、素材そのものの風味をダイレクトに感じれるように工夫している。

主な商品

・クッキー類
クッキー類は主に米粉、無調整豆乳、米油、てんさい糖を使用しており、小麦粉・卵・乳製品不使用のグルテンフリーおやつ。野菜や果物、おから、ごまといった素材の風味を生かし、砂糖や油は極力控えて作っている。

・ドライフルーツ類
ドライアップル、ドライバナナをはじめ、季節に合わせて選定したドライフルーツをラインナップ。バナナ以外すべて国産のものを使用、産地・品種にこだわって選定している。そのまま食べてもおいしい旬な果物を、口当たりの良いパリッとした食感に仕上がるよう、じっくりと時間をかけて乾燥。すべて調味料不使用なので、素材そのものの味が凝縮された深みのある味わいとなっている。

ワンズデイリー公式サイト
https://onesdaily.com

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫で釣られて結婚に至った猫好きの私 (6.21)

  • ニュース

コロナ禍だから再チェック!猫のワクチン接種の「副反応」リスク (6.21)

  • ニュース

「行動力」が明暗を分ける。あなたにはある?ない?【心理テスト】 (6.20)

  • ニュース

子猫の食事で大切な3つのポイント【獣医さんに聞いた】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る