TOP>ニュース > ネコのデザインが施させれた伝統工芸品がキュートすぎる

  • ニュース

ネコのデザインが施させれた伝統工芸品がキュートすぎる

ネコのデザインが施させれた伝統工芸品

きびだんご株式会社が運営するクラウドファンディングサービス「Kibidango」にて開催中のプロジェクト「心和む伝統工芸品インテリア【ねこねこSANPOO(サンポー)】」が目標支援金額の収集を達成し、正式に商品化が決定した。

5月25日(火)現在、達成率は150%越え、支援総額は約20万円となった。このプロジェクトは、6月20日(日)23:59まで「Kibidango」(https://kibidango.com/)にて引き続き支援を受付中。

価格は、本プロジェクト限定で2,000円(送料・税込み)より提供する。

<商品詳細>

サイズ

黒猫SANPOO

金箔猫SANPOO

特典価格

・ねこねこSANPOO手ぬぐい:¥2,000(45枚限定)

・ねこねこSANPOO【小サイズ】:¥3,000

・ねこねこSANPOO【中サイズ】:¥4,500

・ねこねこSANPOO【大サイズ】:¥6,500

・ねこねこSANPOO【小サイズ4台セット】:¥10,800

・ねこねこSANPOO【中サイズ4台セット】:¥16,000

・ねこねこSANPOO【小サイズ8台セット】:¥20,000

・黒猫SANPOO:¥25,000(7台限定)

・金箔猫SANPOO:¥50,000(5台限定)

・あなただけのオリジナルSANPOO:¥100,000(1台限定)

ねこねこSANPOO(サンポー)とは

【ねこねこSANPOO(サンポー)】は、神様へのお供物をのせる伝統工芸品「三方(さんぽう)」をアレンジした飾り台。インテリアとしてより身近に感じてもらえるよう、三方独自の形は保ったまま、中央の宝珠がネコのシルエットにデザインされている。普段はアクセサリーやカギ置きとして、お正月やひな祭り、端午の節句、七夕など、季節行事の際にはあられやお団子を飾り付けたりと、アイデア次第でさまざまに使用することができる。

ねこねこSANPOO(サンポー)の注目ポイント

・伝統工芸品「三方」とネコのコラボアイテム

・季節によって置物やお菓子など、さまざまな飾りつけが楽しめる

・漆塗り・金箔・限定専用座布団など充実のラインナップ

・伝統工芸品「三方」とネコのコラボアイテム

【ねこねこSANPOO】は、日本の三大神宮の1つ「熱田神宮」に三方を納める岩田三宝製作所の職人により、一台一台丁寧に製作されている。素材には国産ヒノキを使用しており、素朴でありながら柔らかく暖かみのある雰囲気が特徴だ。


季節行事で大活躍


大・中・小を組み合わせて雰囲気のあるお茶会を


苔を植えたり、カギ置きとしても


漆塗り・金箔・限定専用座布団など充実のラインナップ

本プロジェクト限定で、愛知の伝統的工芸品「名古屋仏壇」の伝統工芸士とコラボした「黒猫SANPOO」、また金箔を貼る箔押師とコラボした「金箔猫SANPOO」を数量限定で用意している。

さらに、400年の歴史を持つ絞り染め「有松鳴海絞(ありまつなるみしぼり)」を使用したポップなデザインの専用座布団を支援(購入)した全員にプレゼント。柄は、しば桜/ 風鈴/ 光応の3種類から選べるようになっている。

商品詳細URL
http://kibi.co/neconeco_sanpoo

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

今日もみんなでニャルソック!先輩ネコの真似をする仔猫 (10.26)

ニャルソックする海くん、空ちゃん、天くん4
  • ニュース

猫が家に来て、妹の人生は変わった (10.25)

  • ニュース

いまさらだけど、なんで猫って靴下の臭いを嗅ぐの? (10.24)

  • ニュース

猫を多頭飼いしたときの、1匹目と2匹目の性格の傾向は? (10.24)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る