TOP>ニュース > 超画期的!猫を飼う体験ができる猫型クッション「ミャウエバー」

  • ニュース

超画期的!猫を飼う体験ができる猫型クッション「ミャウエバー」

フェリシモ猫部とコラボ開発。猫にも勝る?猫型クッション

株式会社パートナーズは、まるで猫みたいな癒し体験ができるクッション型疑似ペットMeowEver(ミャウエバー)を、応援購入サービス「Makuake」にて2021年4月22日から先行予約発売する。

ミャウエバーは寝ている猫の見た目や触りごこち・重さを再現しており、ひざに乗せるとまるで本物の猫がいるかのような錯覚になる。また、猫のほんのりとした温かさや、撫でるとゴロゴロとのどを鳴らすかわいいしぐさまでも再現した。さらに、かすかに感じる心拍の鼓動が、リラックス感や癒しを与えてくれる。

商品名:MeoeEver(ミャウエバー)
価格:9,500円(税込)※先行販売予約ではMakuake特別価格
サイズ:幅250 × 体長525 × 高さ130(mm)
重量:約2㎏
電源:アルカリ単4電池2本(別売)
稼働時間:連続使用時間:11時間 使用可能日数:30日 ※1日20分使用した場合
付属品:ジェルカイロ×1

猫らしい見た目の再現

ミャウエバーは”寝ているときの猫のかわいらしさの再現”を目指している。猫らしさの再現のために、本当の猫と同じくらいのサイズ・猫らしい丸みを帯びたフォルム・毛足の長さ・なで心地・重さから、毛の手触りまで徹底的にこだわりぬいて作られた。顔の部分をあえて隠すことで、使う人に”自分だけの理想の猫”を投影できるようにしている。

さわるとほんのり温かい

ひざに乗せるとほんのり感じる温かさも、猫の魅力のひとつ。猫の温かさの再現のために、ミャウエバーには取り出し可能なジェルタイプのカイロを内蔵している。電子レンジで加熱することで、温かさが40~50分持続。カイロは温めなおすことで、繰り返して使用可能。

背中をなでるとゴロゴロと鳴く

猫好きたちの猫萌えポイントである「ゴロゴロ音」を完全再現。ゴロゴロする音だけでなく、振動ユニットを内蔵することで、のどの微妙な揺れも再現している。

リラックス感をあたえる心拍の鼓動機能

内蔵の心音ユニットで鼓動(ドキドキ)を再現。抱きしめたりひざに乗せると感じるかすかな鼓動が、リラックス感や癒しをあたえてくれる。鼓動の速さは本物の猫に近い120回/分と60回/分を切り替えられるほか、ON/OFFの切り替えも可能。

「MeowEver(ミャウエバー)」Makuakeプロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/meowever/

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫で釣られて結婚に至った猫好きの私 (6.21)

  • ニュース

コロナ禍だから再チェック!猫のワクチン接種の「副反応」リスク (6.21)

  • ニュース

「行動力」が明暗を分ける。あなたにはある?ない?【心理テスト】 (6.20)

  • ニュース

子猫の食事で大切な3つのポイント【獣医さんに聞いた】 (6.20)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る